2020年09月27日

阪神 泣きっ面に蜂 なんですとぉ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009260001141.html

阪神藤浪晋太郎投手(26)が、レギュラーシーズンではプロ1年目の13年4月7日広島戦(マツダスタジアム)以来、約7年ぶりに中継ぎ登板した。

先発ガンケルに代わり、5回から2番手で登板。2死から青木に中前打を浴びたが、この回は2三振を奪った。

2イニング目の6回は、先頭の4番村上に内角高め152キロ直球をバックスクリーンへソロアーチを許した。後続は抑えたが、痛恨の勝ち越しを許した。


チームでは24、25日に1軍4選手、2軍1選手、1軍スタッフ2人の計7人の新型コロナウイルス感染が判明。濃厚接触者2人と球団独自で濃厚接触者として扱った4人を含めた計10人の出場選手登録を抹消。その余波を受けて新たに2軍から呼び寄せた9人を登録し、計19人の大量入れ替えを行った。藤浪も25日に1軍へ緊急昇格していた。

------------------------------------------
阪神ピンチ、新コロ感染者が一軍選手らに出て球団の管理の甘さや選手の自覚の無さが筋肉脳レベルであるとバレてかわいそす。
急遽、一軍に昇格した藤浪は大チャンスだったのに残念な結果に・・・・

村上に打たれた本塁打を除けば投球として悪くはない印象だ。。。見てないけどな(笑)
2-1で負けたとは言え、乱打戦でもなく。阪神がいよいよ火事場の馬鹿力を出す環境が整ってきた感じがする。
残りを全勝するのだ、阪神!!    なむうぅ・・・・・

posted by toinohni at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください