2020年09月19日

wxMaximaで三次元図でアーーソブっと

plot3d(1/sqrt(x^2 + y^2), [x,-1,1],[y,-1,1], [z, 0, 10])$

1 ~ 乛 t(y 2 一 
0.5

   これは計算間隔が粗いので山が美しくない。特に山頂がヘンだ。計算間隔が粗いので次の計算点が範囲外になる、よって描画しない。そういう事だ。そうであれば計算間隔を細かくすればいい。
どないすんじゃー。。。。
Google検索10段(自称)のワガハイが調べた結果・・・検索した結果、次のようにすれば良いのであった次第である。
plot3d(1/sqrt(x^2 + y^2), [x,-1,1],[y,-1,1], [z, 0, 10], [grid, 100, 100])$

[grid, 100, 100]っての追加したらこう出た、どっひー。高さは10で制限している。10当たりまで描画しとるから良しとする。計算点が増えて時間がかかるのは注意ね。grid 1000,1000とかやったら日が暮れるんだよよよん。
image

参考
http://maxima.osdn.jp/maxima_12.html
下の方にあった。発散するときどうするか、等のヒントもある。ありがたやあ・・・なむう。

posted by toinohni at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください