2020年09月19日

巨人はすごいですわ なんですとおぉ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009180001117.html
原監督が川上監督の勝利数を超え、二位に大差をつけて首位を独走するという絶好調ぶりを示す中で二試合連続の完封負けという不名誉も残す。これが巨人の懐の深さである。たまに野手を登板させるとかの観客を楽しませる采配もする。
巨人はすごしわ、すばらしい(笑)

>>>
巨人は球団史上初となる「2試合連続6失点以上の完封負け」で、優勝マジックは35のままになった。坂本、岡本が3試合ぶりにスタメン復帰し、右膝違和感で離脱したパーラ、開幕3戦目の死球で左尺骨を骨折した小林も1軍に復帰したが、計3安打に終わった。今季初の2試合連続完封で連続無得点は同ワーストの21イニングとなり、8月23日以来の連敗を喫した。

先発戸郷はプロ入り後自己ワーストの6失点で降板。原監督は「5回までに6点、ちょっと重いね」と言い「できたてホヤホヤのピッチャー。しかし順調に来ているという点では、相手チームは完全に敵とみなして戦っている。研究もしている。その上をいかないといけない」と指摘した。
>>>

   打てず・守れずの巨人。まるで阪神みたい。なんですとおぉ!!
   まあ若い戸郷は経験値を積んでいく過程にあるから、たまには負けるのも勉強になろう。だが、完封負けはむかっぱらがたつ次第である。DeNAの4投手に対して3安打完封負け。ばーーか。
阪神戦では坂本、岡本がいなかったがDeNAの昨日ではいたし。
デブの阿部が盲腸・本木ヘッドの代わりに二軍から上がった日だけ調子よかったんだな(笑)

阪神、DeNAと完封負け。他球団は真似る。巨人打線を封じるヒントを得たはず。これで巨人が10連敗、阪神が10連勝で逆転・・・・という妄想も可能性が5%ぐらいは上がった気がするど。

阪神は藤浪がグダグダなので阪神もグダグダで低迷という印象があるが若い大山が成長している。本塁打を争うまでになった。こういうのが出てくれば他の選手も刺激される。良い意味でのライバル関係がチーム内にできる。こうなったら勢いが出る。まー監督は誰だか知らないが、期待するぞ。

あまり褒めるとコケるからもう褒めない(笑)

posted by toinohni at 06:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください