2020年09月12日

兼任で打撃コーチしながらも選手としては限界を覚悟したか

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/12/kiji/20200912s00001173226000c.html

楽天の渡辺直人内野手兼打撃コーチ(39)が今季限りで現役を引退することが、分かった。12日に球団が発表した。楽天、横浜・DeNA、西武の3球団を渡り歩いたいぶし銀の名バイプレーヤー。1980年生まれの「松坂世代」で唯一の現役野手が、14年の現役生活にピリオドを打つことを決断した。阪神・藤川球児投手(40)も今季限りでの引退を表明したばかり。またひとつ「黄金世代」の火が消える。

----------------------------------------------

   松坂世代・・・肝心の松坂こそとっとと引退してくれと僕は数年前から思っている。松坂はソフトバンクの一年目で引退すべきだったのだ、いさぎよく。と、思っている。みっともない。
現役にこだわって体力が続く限りは・・・という生き方だった野村克也は今、思い直すと格好いいという見方もできる。王や長嶋のような花・太陽・ひまわりではなく自らを月見草と称した野村克也の生き様は注目に値する。
だが、僕は松坂は嫌いだ。現役に固執する理由はわからないが、なんでデブなん?  まともに練習してないのではないか、不信感が満載なのだ。とっとと、引退しろ、松坂くん。

松坂世代が40歳になって。。。。引退する年齢としては遅い方でもある。今までよく頑張ったにな、藤川くんに、渡辺くん・・・と敬意を表する。だが、松坂くんはとっとと引退してくれと願う。 デブでなくて、練習してカラダを絞って・・・やる気まんまんという姿がなかったのだ。おまけに毎年、怪我している。故障している。それだったら現役続けるの無理だろが、とっとと引退しろよな、と思う。クソ迷惑だぜ・・・と思っていたのだが西武はどういうわけかポンコツ・松坂を獲得した。西武は投手陣の整備が教務であると言われて数年になる。防御率の悪さはダントツだ。なのに、ポンコツ・松坂を獲得だ。で、どこかが痛いとかいうて今年は出てこない。西武球団の経営陣の無能ぶりには腹が立つ。

僕は西武新宿線沿線に住むのだが、西武にはムカッパラが立つ。とっとと、高架にしたまへよ。バカタレ。

というわけで、西武はBクラスならば監督もクビだろうし、松坂を獲得した球団幹部もクビにしてくれ(笑)
オレは西武の松坂が嫌いだ。交通違反の際に黒岩を代理出頭させて ごまかそうとした西武球団も嫌いだ。20年ぐらい昔の事件だがな、オレは覚えている。西武球団の体質が大嫌いだ。
広岡と森の野球も嫌いだった。見たくない試合展開だった。観客が見たいという試合をするのが、見せモノであるプロ野球の真髄である。森は常勝西武を築いたが、人気は出なかった。当然だ。試合がつまらんのだった。

そういうわけで、西武は既に堤の影響はないのだろ。新たな西武を築け。強くて人気が高くてプロ野球のリーダーになりうるような球団を築け、と期待する。ポンコツ・松坂を獲得するようなボンクラ経営陣は一掃したまへ。

松坂は僕の記憶の中ではデビューの年に日ハムの4番・片岡を三振に仕留めたシーンが強烈だ。西武時代の松坂は素晴らしかった。デブってなかったし(笑)
だが、メジャーで・・・ よしとくか。
もっとも松坂人気を当て込んだソフトバンク、中日、西武などの経営陣にもムカッパラが立つ。最低でも人寄せパンダとして利用しようぜ・・・って魂胆が丸見えだ。
松坂はそういう輩に きっぱり と 断る、と言えば良かったのだ・・・テキトーだ。

辞め時がブザマでみっともない状況になってきたぞ、松坂くん。

そんなときでも、僕は交通違反を黒岩に転化しようとした行為は許せん。西武も松坂も大嫌いだ。西武新宿線を高架にしたら許してやる。どーよ。知らんがな。

posted by toinohni at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください