2020年09月09日

温度計 湿度計

温度・湿度計。家電量販店のカゴにあった安物であるが数年間使っている。テーブルの上から落としてしまい表示が消えた。乾電池のところグリグリしても治らないので分解してみた。裏蓋を外しただけだが。
これはメーカー名が不明なんですわ。なんたって量販店のカゴの中の特売の安物でして(笑)

で、こういうふうにしても治るわけがないのであり。

とりあえずテスターで電圧を見た。すると赤い線と黒い線の間に電圧が出ないのである。電池ボックス側でも出ない、基板側でも出ない。なんで・・・・

とこで乾電池ボックスの端子のところで電圧チェック。。。。

まあ写真は撮ってないが、電池の+の出っ張りと電池ボックスの平板電極が目では接触しているように見えても電気的につながっとらんのであった。そこで、電極グリグリ、マイナスがわのバネを伸ばしたりして。テキトーにやってだな。
そしたら、治った。

三流品とはこういうものである。そもそもメーカー名もないのである。クソれべるの製品を売らないで干しいである、家電量販店さま。
もっとしっかりした製品を売りやがれなさいまし。

まあ、ワガハイは貧乏・金無しなので釣られて買ってしまったが。数年間は使えているし、今後も故障するまで使いますですよよよんん。

こういうのな、実は国内の有名メーカーでも誤差がヒデー・・・・ オムロンのなんかプラスマイナス1℃超えとるぞって・・・・・・・ いや、仕様書にもそう書いてあるんだが(笑)

posted by toinohni at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください