2020年09月09日

おいおい 沢村くんが大活躍ですがな

https://hochi.news/articles/20200908-OHT1T50266.html

いいこっちゃ。ロッテに勢いがつきますがな。ただ、わいはこの試合でリハビリから復帰して2戦めの大嶺に注目していた。
4回を6安打2失点三振6だ。四球3か。投球数が多いかなと思ったがリハビリ復帰2試合目で良くなっていると確信した次第である。4回で三振6ということは、三振取れる球がほうれる、ちゅーこっちゃ。まあ地道に頑張り球へ。
沢村が抑えで活躍してロッテは話題性が上がり勢いが出るであろあろ。

考えてみると大嶺も沢村もハンカチ世代ですがな。沢村は甲子園無しだったと思う。甲子園組は斎藤佑樹、田中のマ~、大嶺、えーと他には。。。。。。 だ。
出世頭は田中のマ~であり、これはもう異次元ですわ。

そういえば日ハムの斎藤佑樹はどないだ?   二軍で投げているのか。二軍で5勝ぐらいしていれば話題も出るだろな。どうだろ。
甲子園で有名になった吉田くんはどうよ。吉田くんは高卒でプロ入りしているから覚悟が違うと思うよ。
それはそれとして、日ハムは甲子園で有名になった斎藤佑樹、清宮幸太郎、吉田くん・・・・・・・他にも甲子園で活躍した選手をドラフトで獲得したと思うが芽が出ませんな(笑)
いや、中田翔は大阪・桐蔭出身で大活躍してますぞ。

まあしかし、プロは実績 + 人気だ。観客がいて成り立つ商売だから観客が見たいと思う選手にならなくてはな。ある程度の成績は必須だが、斎藤佑樹みたいに ちょ~・人気が高いとなあ。プロ野球首になっても食っていけるんじゃね?  って思ってしまうワガハイ。

で、ロッテとソフトバンクが0.5差で競っている。素晴らしい終盤になりそうだ。セ・リーグはドッチラケの巨人独走ですわん(´・ω・`)

セ・リーグは最下位争いを楽しみ、パ・リーグは優勝争いを楽しみませう。それでいいのか、セ・リーグの2位以下の球団は。来年はなんとかしろよなって戦略練っているか、ばかたれ。
しかし、今年の巨人は何が当たったわけ?  菅野、岡本は去年と同様に活躍しているが。戸郷という若い投手が勝ち星増やしているのは知っているけど。他には誰がいいわけサー?  
FA、トレード移籍組は活躍しとるけ?   丸、中島、炭谷、野上、陽岱鋼、大竹、・・・・・
FA移籍組は2年ぐらい活躍すれば十分かね、巨人の場合には。毎年FA獲得しちゃうからサー。

菅野、素晴らしい。メジャー移籍になれば数十億だろう。これはもーもーなんという。

というわけで、終わり。

posted by toinohni at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください