2020年09月08日

雑草の種類を調べていて、図鑑の出来が悪いことに気づいた

例えば次のような写真がある。
https://pacoma.jp/wp-content/uploads/2019/04/pixta_57949748_S-690x518.jpg

スベリヒユだが、ダメだ。大きさが分からない。なので大きさが分かるモノも写真に映ると良い。それだけではなく、雑草なのでその場の写真も欲しい。
つまり、このスベリヒユを含む1メートル平方ぐらいの広さの写真が必須だ。そして、拡大写真としてこれがあればいい。

ようするに、そういうことであり。植物図鑑も作り方として工夫が足りないのであるとワガハイは指摘するのである。まー、買わないけどね。

昔、買った園芸植物は写真だけでよい。プランターの写真だけで分かるのである、ワイも。

ところが、雑草、草木などは個別の写真だけではダメなのだ。そんな本はカネ出して買うものではない。もっと工夫があれば買う。
Web-Siteも同様に工夫が足りない。・・・って、文句ばかり言うのならば自分で作ったらいいがなや。

そう、自分で作ればいいのである。実は作り始めている。Blogで。公開してないけどね(笑)

Web-Siteを見ていると植物図鑑、草木などの解説に限らずだが、工夫が足りないのが目立つ。ただし、個人ブログはどうでもいい。問題は企業のサイトで工夫がないものはムカッパラが立つ。まー、自社のWeb-Siteにカネかける余裕はないのだろう。未だに全ページSSL化できない企業も多いのだし。

そう。ここだ。

Web-Siteは工夫の余裕がちょ~・ちょ~・おおい。企業のサイトは出来が悪いと客が集まらないぞ(笑)
そこで、ワイが工夫したサイトを構築してやるから、カネを出し給えよ、たくさん・・・という商売が成り立つ余地がある。

ただし、サイトにカネを出す余裕がない貧乏企業はお断りですね。フリーのツールを使って自社で作ってみやがれ(笑)

植物図鑑を見ても工夫のしがいに気づくワガハイは今日はちょ~・ちょ~・オツムが冴えているきがする次第である。まー、IQ88でもフル回転するとな、スゲー妄想がデルで。。。 なむぅ。


蛇足

  昔のサイトだとデジカメの解像度が低い、回線速度が遅いという状況もあって写真サイズが小さくて見てもわからん・・・というか、ダメだ。解像度がVGAならマシであるがQVGAなどもある。そこも工夫してクリックすると別タブで拡大表示するような工夫があればいいがね。
つまり、ようするに、解像度が低い写真、サムネイルだけのサイト等はワイとしては時代遅れでありアクセスしないのである。
回線速度が上がり、デジカメの解像度が上がった状況に適したサイトを作る・・・それが流れというものだ。
ワガハイはそのようなWeb-Site作りをする。ぜひ、カネを持ってワガハイに依頼してくれたまへよ、・・・・という商売はどうだろか(笑)
+++ 誰がおめーーーなんかに頼むかよ バカタレ!!   

なむぅ・・・・

posted by toinohni at 17:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください