2020年09月08日

TVer, Youtubeでのドラマ等も飽きてきた秋であるが酷暑もある

Youtubeで 吉本新喜劇 見るの好きである。ときに古いの、古すぎるのもいいが10年ぐらい前のもいい。MNB48メンバーが何人か出てくる。白間美瑠が中学一年のときの面白いざます。ジャージ着ていて。川畑のKPPも若いぞ。白間美瑠がガキンチョ・・・・なのに10年もすぎるとあんなんになりましたよってに。なんともまあ、美しく成長したものだで。

で、吉本新喜劇も飽きたのでここ数日は「カミュの外語学院」の古いの見た。ボビーとかエリックとかアドゴニーとか、今見るとちょ~面白い。昔、2000年代前半の「さんまのからくりTV」の中のものだったと思う。いつの間にか消えたがカミュは干されたらしいな。事務所と揉めて。
アドゴニーのヘンな日本語も面白かった。にゃにゃにゃにゃひゃくえん!!   
ぞんぞんちがうよ、それ。。。。 わーーー まぶかしい!! 

で、ボビーは今年に入って嫁さんに暴力とかで逮捕されたなあ。それからどうなったのか知らないけど。あのヘンな日本語はもうないだろなあ。さすがに。

というわけで娯楽の動画も飽きたのである。そこで学問だ!!  なんだとぉ!!  無茶するなよぉ

まずは英語の動画を見てだね。なんでこいつら英語できるねん?  と思いながら見ていると、これはひょっとしてあれか、日本人ってバカばかりか・・・・とわかってくる。その意味は教えないが、ヒントは昔の政治家が言った「大衆は馬鹿だ」という真髄をついた言葉である。
つまり、大きな声では言えないが、僕は馬鹿、ちみぃも馬鹿、あんたも馬鹿、みいんな馬鹿ばかりなんだで・・・ てへてへ。いや、そういう意味ではなくてな。

次に某大学の量子力学講義を見た。なかなかいいぞ。だけど教科書に書いてあることばかりでつまらん。・・・・・ つーか、教科書と違う事を話したら問題だでな。
ただ、自分で本を読む場合と比べて講義を視聴するというのは耳からも目からも刺激があってよい・・・・気がする。
だが、内容が難しいものは本だろうが講義だろうが難しい事に変わりはないのである。うむ。よって、ギブアップした(笑)

そして、工学だ。理学の物理はむずいので工学だ。まずは各種の接地について学ぶぞ。A,B,C,D種の接地があってな・・・・たぶん。そういうの動画も5分ぐらいで。ワイは長いと集中力が続かないのであるで。
そう、動画は長くても10分が限度だな、お勉強用には(笑)

そう考えるとYoutubeではないが、Web-Siteの「ドットインストール」では4分前後の短い動画でコンピューター言語の解説を提供している。無料でもいくつかある。よって、無料の講座は見たのであるぞ。
C/C++. HTML, Python, その他の無料で見る見る、白間美瑠ーーーーーーー!!   なにぃ!!

こうなると本はますます売れまいよ。加えて貧乏・金無しの僕は図書館という強力な援軍があるのだ。どーよ。

一つ、例。ディラックが1930年頃に量子力学の教科書を書いた。それは朝永振一郎らが翻訳本を出したのだった。昔の昔だ。それが図書館にあったので興味本位で借りたのである。ディラックの量子力学の教科書を読みこなす事ができれば相当なレベルである・・・・らしいである。
当然、ワイは読めないのである。2ページぐらい読んで放棄したである。
内容も高度であることに加えて、書体が古い。なので学問は學問と表記される。他の漢字もすべてが古い。なので読むのが面倒になった。内容も難しいである。

ところが隣の市の図書館にディラック「量子力学」の改訂版があった。2010年代に出版されている。。。。うろ覚えだ。価格は8000円ぐらいか。誰が買えるか、そんなもん。そういうときに図書館にあるとワシはちょ~嬉しいのである。
早速、予約して自転車で借りに行った。隣の市の図書館まで自転車で30分だ。うむ。ちょうどよい運動になる。
で、2週間で完読・・・・・できずにな(笑) ただ、ディラックの量子力学がある、ということがわかったので次回はいつかなあ。

で、なんの話だっけ?   いや、今ね、スーツ2をみながら書いていて、自分で何を書いているのかわからんのだよ、もう玉井が戻ってきて嬉しいしさ。蟹江も甲斐も頑張っているぞ。
しかし、このファームは・・・・巨大法律事務所は・・・世の中にこんな法律事務所があるんかよって・・・・ いや、一つ2つはあるかも知れないなあ。
秘書だか、パラリーガルだかは美人揃いでよ。いいなあ。ワガハイもそういう事務所で弁護士として働きたいなあ。。。 ってかよ。しまった。僕は道を間違えた。理工系ではなく法学系にすすむべきだった(笑)

で、Youtubeのお勉強用の動画だがな。これ、お勉強に限定してないけど。最新デバイスの情報も出てくるし。東芝デバイスとか良い内容だと思うし。
そのうち、これは良いぞ!!  というYoutubeチャネルを紹介するであろう。暇だし。

というわけで、接地の話だが、接地だけでなく接地抵抗の図り方も出てきて。
その接地抵抗だが。距離が10mとかは規格があるのかもしれないが、地面に対しては条件はなんなのかなあ。雨の日に測定してもいいですか。湿度が高いときにはどうですか。乾燥しているときはどうですか。つまり、そういう条件はあるんですか、ないんですか。どないだー。。。

というわけで、おばあさまがなくなりました、まで来たぞ。聖沢役の新木優子って美人でかわいいよなあ。玉井役の中村アンも美人でかわいいよなあ。
すげー法律事務所だなあ、美人ばっか・・・と思ったが何人もが集まるシーンでよくみると・・・・そうでもないな(笑)
そんなこといったら 吉本新喜劇でも 美人でかわいいのがいたり、ぶさいくでも魅力的なのがいたり、ぶさいくでもないのにブッサイクやなーと言われて笑い取るのいたり。

で、ドラマが終わったので終わる。

posted by toinohni at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください