2020年09月04日

ナイジェリアでは紛争があるでばらん なにいぃ・・・・

https://www.voanews.com/africa/security-crisis-rural-nigeria-prompts-calls-action

It was dusk on July 24 when Emmanuel Ali said he heard the gunshots. A group of armed men entered his village in Nigeria’s Kaduna state, he said, and began setting fire to homes. 

Ali fled to the bush with his family and then returned to rescue his paralyzed mother, who was trapped inside her burning home.

---------------------------------------------

  ナイジェリアというか、ボビー・オロゴンを連想。からくりTVで面白かった。今年は家庭内暴力で逮捕されるという事件で話題があった。今、どうなっているのか知らないが出身地のナイジェリアは紛争が…まー、アフリカ諸国全般でそうかも知れないねぅ。紛争が日常茶飯事。

で、Nigeria’s Kaduna state の場所は?  地図ぐらい出してくれよ、VOAの記者さんよ。
image

ナイジェリアの中ほどにある。北東のチャドとの国境沿いでも紛争があるという記事を見た。チャド・カメルーン・ナイジェリアの国境近くで。そこでの紛争と Kuduna stateでの紛争は原因は違うみたいだが。。。たぶん。

The motives for the violence are complex.

Some attackers are bandits, stealing goods. Some are kidnapping people for ransom. There is also an ethnic and religious dimension. In Kaduna state, the Christian population lives mostly in the south and are predominantly farmers, and the Muslims are cattle herders and live in the north. They clash over limited fertile land for grazing and planting.

南部ではキリスト教徒が農場を運営し、北部ではイスラム教徒が家畜業を営み。民族と宗教の違いと肥沃な土地の奪い合いが背景にある・・・らしい。

ナイジェリア政府が軍隊使って平和維持を目指すか。

民族が違う、宗教が違う。産業が違う(一次産業の中でも)。肥沃な土地が必要だ。・・・ これで紛争が起きるならアフリカ諸国は紛争だらけだろよ・・・つーか、紛争は日常茶飯事であるようだが、これはとは別の原因もたるのだろう。

で、最近は新コロ感染の話題が減った。インド、ブラジル、ロシア等での感染拡大があった時は、これらの発展途上国での観覧拡大の次はアフリカだ!!  という声があったのだけどね。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/

南アフリカがアフリカでは傑出している。なんでか知らんぞ。民族?  社会構造? 

それはそれとしてコンゴで象さんが大量死した原因はまだわからんのか。象だけが罹るコレラみたいな病気なんだろと想像するのだけどさ。
豚コレラは豚さんが。鳥インフルは鳥さんが。新コロは人間が。この選択性はどのようにして生ずるのか、医療分野の研究者はとっとと救命してくれたまへやがれなさいまし。

うちの近所に保育園があって、朝方にたまにだが幼児がぐずって泣きわめく。母親が怒っても泣き止まないし。たまにだけど。うるせーのだよ。たまにだけど。オレ、子供嫌い!!

posted by toinohni at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください