2020年09月03日

西武 内海が白星  相撲かよ

https://hochi.news/articles/20200902-OHT1T50282.html

初回、2回と2イニング連続で先頭に四球を与えたが、この日の最速139キロ直球と得意のチェンジアップやカットボールをコーナーに集め、後続を断った。全盛期に比べて球速は落ちたが、それでも変化球をコースに投げ分け、4回まで無安打投球。5回2死一、三塁のピンチも三邪飛で逃げ切り「何とか僕の持ち味を出せるように、と思いながら投げていた」。両太ももをつって5回でマウンドを譲ったが先発の役目を果たした。

------------------------------------------------------------

    おい、ロッテ!!  139キロが最速の投手に負けるなよ、バカタリーノ!!  

投手は球速ではない、とは言われるものの速球があってこそ変化球が活きるのだ。こんな139キロが最速の投手・・・打てなかったロッテ打線は ちょ~・恥ずかしい!!

  というわけですが、内海は今年はこれで十分だ。次の先発もあるかも知れないが1勝したのでいいや。
早いとこ、ポンコツ・松坂を出せや、西武!!  ひょっとしたら最速130キロでも勝つかもしれないだろ。
西武はAクラスはないだろうから、楽しみは昔の名選手の登場ぐらいだ。

内海が元いた巨人は2位に7.5差をつけて首位を独走しておる。今年の巨人はいったいどうしたのだ?  悪い病気にかかったのか?  ますます原監督の称賛が続くぞ、はらたつなりぃ・・・・
なむぅ・・・

posted by toinohni at 06:35| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください