2020年09月01日

ドラフトって  意味あるん なんですとぉ!!

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12280-778235/

ドラフトは戦力均衡のためだった・・・と誰かが言うとった。では、戦力の均衡化が実現しましたか。
戦力の均衡化というのは建前であってホンマは別のところに目的があるんだろ。
それは、契約金高騰化を抑えるためである。つまり、球団側の都合である。

戦力の均衡化ではなく契約金の高騰を抑えるのが主眼だろ。

ドラフト上位の選手らが各チームでどれだけ活躍しているか、そのうち統計探すか。

まープロ野球の選手は活躍次第で大金が手に入る。活躍次第だけどさ。そこだな。

巨人ではドラフト上位で獲得した選手らで活躍しているのは誰よ。。。ここ10年で誰よ。そこだな。

岡本ぐらいではないか。

プロ入り希望の高校生は指導のうまい球団に入れるといいねって木がするよん。気がするんだよん。人気球団に入ると一瞬だけ光るんだよん。だけど、活躍できないと消えるんだよん。それはどこだって、だわん。

つまり、ボクはドラフトに興味はない。スボーツ紙等は飯の種なのでチョーチン記事書いて売ろうとする。それだけだ。スポーツ紙など買うかよ、バカタレ。(笑)

というわけだ。どうよ。なにがよ。知らんがな。

posted by toinohni at 12:50| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください