2020年08月28日

雑草の名前を覚える・・・と決心してから数週間

覚えた。どくだみ。一時期は白い花がきれいだったが、もうない。どくだみ茶を買ってきて飲んでいる。さすがに道端のどくだみ草を取ってきて煎じて飲むってしないもんね。来年は公園から取ってくるか。あったら。

他に・・・・覚えられん。毎日、雑草図鑑を見ることにする。中古本でも探すか。PCで検索して見ると画像サイズが小さくて気に入らん。本のほうが解像度が高いわい。

で、なんでこんなにカタカナで名前がたくさんあるん?   そりゃ人名だってたくさんあるしなあ。
先ずは、あれかな。イネ科とかキク科とかの大枠を知ることから始めるか。動物だってネコ科とかで分類あるし。近所のニャンコとチーターがネコ科とはいってもエライ違いだよなあ。そういう幅が植物にもあるのかい。イネ科で小さくてかわいい雑草とイネ科ででかくて木みたいな雑草とかさ。・・・・・
まーワイは高校で生物学んでないのでね。ここらはよーわからん分野である。

人間も種類があって、バカ科とかアホ科とか無能科とかあるんだな、きっと。欧米か!!  の二人を思い出すなあ。デブとハゲの漫才コンビ。どーよ、何がよ。なむぅ だわ。

posted by toinohni at 06:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください