2020年08月22日

VOAで知るアフリカの今日 なあにぃ・・・英語できんくせにいぃ・・・

うるへー。英語できんでも写真見れば何が起きているか分かるんじゃ バカタレ!!

というわけで、紛争が日常茶飯事に加え、バッタ問題、疾病(新コロだけでなく)、社会秩序の不安定さも目立つ今日のアフリカである。

マリのお尻もプリップリッ・・・・ おまいは吉本新喜劇の小寺真理か!!  (笑)

その、マリで軍事クーデターが起きた。
https://www.voanews.com/africa/mali-coup-highlights-unresolved-regional-issues

WASHINGTON - A delegation of African leaders is headed to Mali, where the military junta denies it mounted a coup and rejects calls to release Mali’s president, saying that Ibrahim Boubacar Keita, also known as IBK, is safer with them for now.

A U.N. human rights team visited Keita and other detainees late Thursday, the U.N. peacekeeping mission, known as MINUSMA, said.

“What happens next is really anybody’s guess. Do we have new elections? There’s no parliament, there’s no government,” says analyst W. Gyude Moore, a senior policy fellow at the Center for Global Development in Washington.

Malians supporting the recent overthrow of President Ibrahim Boubacar Keita gather to celebrate in the capital Bamako, Mali…

Opposition supporters attend a mass rally to celebrate the ousting of President Ibrahim Boubacar Keita (IBK), at the…

なんだか知らないけど、大衆は軍事政権を支持しとるぞ。ということは、拘束された大統領、首相らはヒデー統治を続けてきたんだな。
さー、このクーデターの背景を知ろう・・・どっかで解説を探そう、日本語サイトで(笑)
さっそくWikipediaに出ていたぞ。そしてワガハイは知った。2012年にも軍事クーデターがあったとさ。さらに武装勢力はリビア内戦にも参加して戦闘能力を鍛えたとかの話もある。うーむ。
国旗がこれだから昔はフランス領だったろ。今は影響があるのかないのか知らない。
マリ共和国の旗

ちょっとだけいい話もあるで。ナイジェリアがジンジャー農家がウハウハ・・・というほどでもないか。
https://www.voanews.com/episode/nigerias-ginger-farmers-enjoy-pandemic-boon-4394191
image

ジンジャーが、 神社って聞こえる(笑) 生姜っていいよねえ、欲しいよねえ。新コロが世界的に広がっているが人々は香辛料が好きなのに変わりはないのである。いいぞ、神社。
動画聞いていると、神社 神社 神社・・・・ (笑)
とりあえず、農業が古い手法なので近代化したいよねぇって話みたい。

近所のスーパーで生姜を見ると中国産が安い!!   ナイジェリア産は日本に来る?   知らんもんね、わし。

おおお、ケニアで暴動か?  と思ったが違った。反政府抗議のデモやってる人たちに政府が催涙弾ぶちかましたとか。
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/kenya-police-fire-tear-gas-covid-19-corruption-protesters

Demonstrators run from teargas fired by police at a protest against alleged corruption, including the theft of supplies for the fight against the coronavirus, at Uhuru Park in downtown Nairobi, Kenya, Aug. 21, 2020.

新コロ対策が間違っとる、ドロボーした公務員を逮捕して刑務所に入れろ、バカタレ!!  とか言って抗議デモやっとったみたい。政府の不正というか腐敗が目立つんだろな。

北アフリカはリビア内戦が続き、東アフリカはソマリアがいつものように紛争、加えてバッタ問題。南アフリカは新コロ感染者数がダントツである。中央アフリカではコンゴで象さんが大量死したり、国境での紛争は東端でも左端でも。西アフリカは比較的安定していると勘違いしていたが今日はマリの軍事クーデターを知ったし、カメルーンも紛争が続いているぞなもし。
安定しているってエジプトぐらいか…・知らんけどよー。

もあひとつ、リビア沖での難民ボート故障での死者。
https://www.voanews.com/africa/45-killed-deadliest-shipwreck-libyas-coast-year

Thirty-six survivors, mostly from Senegal, Mali, Chad and Ghana, were rescued by local fishermen after their boat's engine exploded earlier this week. They had been at sea for two days, trying to get to Europe to apply for refugee status.

難民、セネガル、マリ、チャド、ガーナから。チャドを除けば西アフリカ諸国から。ということは西アフリカも安定した地域ではないということか。

この写真は2017/05 のもので上の記事と直接の関係はない。2017だと新コロのだいぶ前だ。今は新コロもあって、こういう危険を犯してイタリア、フランスに到達してもチビしーであろう。
リビアは中継地点として利用されるらしい。

では、アフリカのメリットとは、魅力とは?   一つは地下資源の豊富さであろうか。うむ。他には?  
  赤道の上側と下側では季節が逆である。地中海川が夏であれば南アフリカ側は冬である。うむ。この気候をうまく利用すればメリットを生み出せる気がする。農業だ!!  
毎年、アフリカ産のキャベツが出荷可能となるのであります。テキトーである。 なむぅ。

posted by toinohni at 10:20| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください