2020年08月20日

西武の球団としての緩みか目立つなあ テキトー

https://hochi.news/articles/20200820-OHT1T50135.html

西武は20日、佐藤龍世内野手(23)と相内誠投手(26)が、緊急事態宣言中の4月12日にゴルフのために外出し、道路交通法に違反する危険な走行をしていたことが判明したと発表した。

球団によると、新型コロナウイルス感染拡大防止のため球団が自宅待機、不要不急の外出禁止を通達していた4月12日、佐藤の運転で千葉県内のゴルフ場へ向かう途中、首都高を法定速度を大幅に超過する速度で走行したという。

違反内容について8月17日に佐藤から球団に報告があり、事実が判明したという。球団は2人を無期限の対外試合出場禁止処分とユニホーム着用禁止処分とした。

-------------------

昔、西武のドラフト一位が高校生の時に無免許だかなんだかで事件に
なったことがあるなあ。千葉のどっかの高校からドラフト一位で西武に入った、入る選手だった。
ってか、思い出したが同じ選手じゃん。バカかよ、こいつは。

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_13294/

昨秋のドラフトで西武から2位指名された“房総のダルビッシュ”の異名をもつ千葉国際高の相内誠投手(18)の入団が決まった。
相内投手は昨年11月15日に、契約金7000万円、年俸700万円で入団に合意していたが、同12月4日に道交法違反(車の無免許運転と速度超過)の疑いで千葉県警に摘発され、入団が凍結された。
相内投手は同月3日、すでに免許取得済みの野球部3年の同級生と、東京スカイツリーへドライブに出かけた。その帰り道で、仮免許を取得していた相内投手は「運転を代わってくれ」と懇願。車を所有する同級生は止めたが、制止を振り切って運転した。
首都高速湾岸線から東京アクアラインを運転したが、その際、制限速度(80キロ)を29キロもオーバーする時速109キロで走行。木更津金田料金所1.5キロ手前で千葉県警の覆面パトカーにより、同月4日午前0時42分に摘発された。同時に無免許運転も発覚した。

---------------------------

というわけで、相内誠投手(26)はバカですのでクビにしてください(笑) ほっとくと別の事件を起こす可能性ありです。とっととクビにしてちょだい。

バカはどうしようもないなあ、相内くんよ(笑) 無期限の対外試合禁止がどのようになるのか注目するが、バカだから次の問題を起こすかもなあ。真摯に反省し投手として頭角をあらわすかどうか、だけどねぇ。
バカそうだから、だめだろ。首になってその後は・・・・知るかよ、だ(笑)

ただ、まだクビではない。無期限対外試合禁止処分なのであって練習はできる。地道にプロ野球の選手として磨きをかけるか、ふてくされて沈没するか、だ。

ワイとしては沈没する可能性が大とみる。更生するような器ではない(笑)

posted by toinohni at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください