2020年08月20日

ネットワークってものがあってな なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

すこしばかり真面目にルットワークつてものをお勉強しようと思ってだね。C言語でSocketとかBindとかのシステムコールでの例を見たのだが、Pythonでやろうっと。
C言語でシステムコール使って通信プログラム書くって、OSを知る突破口 って本にあったの写経したのだった。「Linuxシステムコール基本リファレンス」

今度はPythonだがScapyというモジュールを使う。ScrapyではなくてScapyね。LinuxはWin 10のWSL2でUbuntu20.04LTSが使えるようになっているのでして。
どっかの解説サイトにインストール方法が書いてあった。
pip3 install scapy   って感じの。
ただ、それをやると次のFolderにインストールされましたん。

/home/oreore/.local/bin   
そこにscapyがあったので移動して ./scapyって叩いたら起動したので動作はするようになった。

VScodeで使う。うちのWin 10 + WSL2 + Ubuntu20.04LTSでは、codeと叩くとVScodeが起動するんだ。なんでか知らんけと、わし。
そのVScodeはUbuntu側のFolderもWin 10側のFolderもアクセス可能だし、Terminalでbashと叩くとLinuxのbashが使えるのでして。ワイは何も考えず、何もしないのにそうなっている。
OSがシームレスになっていく時代の真っ只中にいるワタクシ・・・・なんちてね。

で、昨日か一昨日かのLenovo X201 Win 10のChromeでYahoo!Japanを見た時にエロサイトにリダイレクトされたの思い出し。どうやったら、ああいうことができるん?  ログインをクリックしたらエロサイトが出てきたぞ。不思議ですねぇ。ワイはここらの仕組みを知りたい。
だから、ネットワークのお勉強をするとさっき決心したのである。

まずは、Python + Scapyだ。それで何やるか知らんけど。そうだ、今日は暑いのでスーパーに涼みに行ってビール買ってこようっと。明日から本気出してやるぜ、Scapy!! 

posted by toinohni at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください