2020年08月18日

水分補給の話だが 説明不足だ

https://weathernews.jp/s/topics/202008/180205/

「水を1日に3L以上飲むと体内の水分が過剰になり、血液のナトリウム濃度が低くなる低ナトリウム血症になるのです。そのため浸透圧で水分が脳細胞内に移動してむくみを引き起こし、頭痛、錯乱、昏迷などの症状が出ると考えられています」(吉田さん)

----------------------------
   ほんまでっかね。つーか、何をいうてんの、この人は。水だけを3リットル以上飲むというとるの。ワケワカラン。
お茶も飲むし、水も飲むし、トマトジュースも飲むし・・・・ってのが普通だろうによ。まさか、本当に水だけを一日に3リットル飲むヤツがいるとでも?  
アホちゃうか。水も飲むし、麦茶も飲むし、コーヒーも飲むし、野菜ジュースも飲むし、ビールも飲むし、焼酎も飲むし。食事では味噌汁も飲むし。

もっとも記事は精神科医が患者に水中毒が多いという話から始まっているので、普通の人対象ではないなあ。

水中毒ってのは本当に水だけ3リットル飲んで暮らすとそうなるんだろうなあ。だが、ほんまでっかね、という気はする。

まあ精神科の患者の話なので、そりゃ常人とは違うかもなあ。

>>>
「水だけを摂取するから低ナトリウム血症になるのです。ナトリウム(塩分)を含むスポーツドリンクや経口補水液で水分補給をすれば何の問題もありません」(吉田さん)
>>>
   ということだが、実はここにも問題があってな。スポーツドリンクは甘すぎるのだ。オレは飲まん。代わりに塩なめる。あるいは塩2gを1リットルの水で溶かして冷蔵庫に置いとく。すぽーつドリンクは甘すぎて腹が立つ。
まあしかし、残暑の季節なのに酷暑が続き、それもそろそろ終わりだろ。酷暑になる前は梅雨が長くて、今日も雨かよおぉぉぉ・・・という日々だったし。

https://www.netsuzero.jp/learning/le01/case01-02
熱中症が疑われるときは、ただ水分を補給するのではなく、塩分も一緒に補給することが重要です。自分で手軽に作れる食塩水もよいでしょう。目安として、1ℓの水に対して1~2gの食塩を加えます。

ってさ。書いている人はどういう人なのか知らないけどね。

高血圧 = 塩分控えめ・・・・・・ どっかのゴルフ場で倒れた人が 塩分入りのドリンクを飲まそうとすると、ワシは高血圧だから塩分入りはだめだ、飲まんと言い張ったらしい(笑)
熱中症はな、・・・・ とか説明してなんとか飲んでもらったらしいが、バカはいるものだと感心した次第である。ほんまの話かどうかは、知らんもんね わし。

posted by toinohni at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください