2020年08月14日

USB機器が ピポリンと言う 危機だあぁ

DELL OPTIPLEX 7010SF Win 10 (2004) がピポリン症状に陥った。

説明しよう。ピポリン症状とはUSB端子を外したり、つけたりする際にWin 10が出す通知音のことである。知ってらー。
で、デバイスマネージャーを見るとUSB3.0がどうもあかんらしい。黄色い△継いているし。

ところがですね、ワイのDELL OPTIPLEX 7010SF はUSB3.0機器をつないでおらぬ。なのに、どうしてUSB3.0がエラーになるであるか、冗談はよしこさん。。。(´・ω・`)

Google検索10段(自称)のワシが検索するとUSB機器接続で認識しないという現象は多々あるようである。ワイの中古PC6台では一度もないぞ(笑) USB機器でトラブったことは上の問題を除いてはワイは経験ないのである。どーよ。
そこで、だ。USB3.0をつないでみた。USBメモリがあるのでね。そしたら動作する。ずっとつないだままにしていたら、ピポリン現象が出た。この通知音は不定期である。ようするに、USB3.0機器をつないでも繋がないでも出る。うーーむ。
そこでUSB3.0をデバイスマネージャーでアンインストする。。。するとピポリン現象は止まる。だが、USB3.0機器はUSB3.0端子では使えない。そりゃそうだ。
そして、PCがスリープする。スリープから起きるとUSB3.0はデバマネで復活!!  ピポリンが出る。

うーーむむむむ。 じゃあ、スリープしなければいいんでね?  そだねえ。OSの起動自体は速いので使わない時は電源切るか・・・ いや、電源入れたらUSB3.0は復活するでよ。

というわけだ。ハードが問題か。Win 10 更新が問題か。欧米か。なんでだよ!! 

   中古PCなのでそれなりに年数はたっておるおる。USB3.0機器はUSBメモリしかないので、まーそれはUSB2でも使えるからいいけどさーーーー、USB3は止めるべし。ピポリンは精神的に良くないである。 なむぅ。

posted by toinohni at 07:21| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください