2020年08月13日

NPB プロ・アマ交流戦ってものがあるって なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://hochi.news/articles/20200813-OHT1T50086.html

巨人の桜井俊貴投手(26)が13日、2軍のプロ・アマ交流戦、阿部慎之助2軍監督の母校・中大戦に先発した。

2回に先頭の内山京祐(習志野)に先制ソロを浴びた。5―1と4点リードの4回、1死から「4番・二塁」の今秋ドラフト上位候補、牧秀悟(松本第一)に逆方向の右越えソロを浴び、さらに連打で一、三塁となってから、7番の倉石匠己(東海大市原望洋)に右中間へ同点3ランを浴びて4回6安打5失点で降板した。

--------------------------------
   巨人は二軍だけでなく三軍も持つ。素質の良い若い選手らがたくさんいるからこそ、選手層が厚いと言われる。だが、それは幻想であり意味はない。
ようするに、二軍の選手レベルは中央大とどっこいどっこいなのである。弱いかも知れない(笑)

ここだぜ。学生野球を圧倒する・・・のがプロ野球であろうとわたくしは考えた。だが、そうではない。
巨人が二軍だけでなく三軍も持つ・・・意味はない。学生野球のレベルだと話にならんわ、バカタレ。

というわけで、高校生で野球をやっていて将来はプロを目指すというのであれば学生野球に進むのが正解だとワガハイは思う。プロにはいって4年も訓練すれば相当なレベルに・・・ならんのである。学生野球のレベルなのである。それだった大学進むほうがマシ。学歴は大卒になるし。
とにかく、巨人の二軍の弱さに失望だ。三軍など、もっと弱いだろ。高校野球チームにも負けるだろなあ(笑)

ピシッとせいよ、プロ野球!!   だらだら やってんじゃねーぞ、ごらぁ。

それはそれとして、巨人の一軍も息切れしたのが失速気味だけどさ。こうなると下位チームはチャンスだぜ。
で、巨人の二軍はよわっちーーーーので一軍は他所から良い選手をトレード、FAで獲得するしかないのだ、とわたくしは理解した。そうであると三軍を持つ意味はない。

なんで、二軍・三軍で若手が成長しないのかね。そこだね。

posted by toinohni at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください