2020年07月27日

資格ビジネスってものがあるようだな なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

国家資格となると難関資格がたくさん・・・易しい資格もたくさん。民間資格というのもたくさんあって、モーモー、いったい誰が受験すんねん? 知るかよ。

そう言えば民間で「太陽光アドバイザー」とかいうのがあってワイも合格したで。エネルギーに関心があったのでな、合格したらどうだっのよ、って別に何ということもないのだが、これには別の目的もあって。

CBTとかいうの。Computer Based Test?   試験会場が新宿で行ったら小部屋に通されて受験生はPCに向かってせっせと回答しとりました。このCBTというのは時間も可変だし、一部屋に何人か受験生がいても別々の資格試験の受験でもあって、なかなかエライ。考えたやつは素晴らしい。
だが、同時に、では問題はどうつくる。先に済ました奴らが解答を知らせたら、問題を公表したら・・・と言ったところは考慮されていて、たぶん。想像だが春の試験であれば同レベルの問題を2000ぐらい作ってだな、個人別にランダムに出題する。50問を。かな。
で、運営者は知らないが新宿の会場に行ったらビルの中のオフィスって感じで担当の人は全員が女性であり、しかも若くてきれい。まるでテレビドラマのOLみたいなのばかりだった。ワイのようなヒキコ森は若い・きれいな女性の実物を見る機会がほとんどないので、ちょ~びっくりしたのですねぇ。
というわけで、CBTというの一回経験したからもういいや。

いや、そういう話ではなくてな。去年はLPICとかいうLinuxのなんとか認定試験を受けようと勉強したのだが、一週間で挫折した。Linuxのコマンドとオプションをたくさん覚える必要があるのでして、それはワイには無理ぃ・・・・
だいたい、Linux使う場合はコマンド等は検索しながら使う。オプションなど覚えらレッカー車!!

   そういうわけで、拙者はUbuntu18.04専用機でサーバー運用しているのだが、コマンドを覚える気はないし。何かやる時は、まず検索。これこれやるのは、こんな感じのコマンドがあったはずだ、と当たりをつけて検索して探す。それで間に合う。Linuxサーバーで仕事しようなどと高望みはないのであるぞ。
Win 10のWSL2 + Ubuntu20.04LTSを使えるようにしているのだが、別になにかしたいのではなく単にインストしてみたいだけであった。なむぅ。

そして、今度はこういうの見つけた次第である。
https://html5exam.jp/outline/lv1.html
HTML5 の認定試験らしいが。古いけど。15000円だって。こんなの誰が受験するんだろな・・・知るかよ。

そういえば、CQ出版が数年前にE検定とかやってた気がするが、いまはどうなったんだろ。消えたか。始めた年から、オレは何の意味が?  と思っていたけど(笑)

最近はAIだか機械学習だかも認定試験があるらしい。まーなんというか、バカがバカを騙す典型って気がしないでもないが、受験料収入って儲かるのか?  知るかよ。

そういえば、LTSpice見ていたら、シミュレーション検定試験とかあった気もする。
なんというか、まー情弱からカネを吸い上げようと業者は知恵を絞るものですなあ(笑)

というわけだが、CBTね。なかなかいいシステムだと思うよ。それと民間資格の宣伝して受験生を増やそう。
多くの人々ががそれぞれの目的の資格試験を勉強し、レベルアップをはかる。
個人の能力をレベルアップすることによってこそ、社会の基礎を頑強にし経済社会・文化等の発展を実現することが出来ると考える次第でありますうぅ・・・・ 終わりm(__)m

52114122

posted by toinohni at 08:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください