2020年07月23日

カシオの驚異的な技術力・・・四半世紀ぐらい昔の おもひでボロボロ

DATABANKであり、WAVE CEPTORである。電波時計の初めの頃の製品である。四半世紀ぐらい前に買った。新宿のヨドバシカメラで。1万円前後だった記憶。喜んで帰って駅前の牛丼屋で牛丼食いながら設定して・・・あらら、動作が変だジョー!!  針がまったく動きまへーーん。
急遽、また新宿のヨドバシカメラに行って。初期不良で交換したのだった。

それから25年ぐらい。故障知らず。素晴らしい。電池交換は2,3回は時計屋に行って交換して貰ったが毎回1000円ぐらい払うのやだなー・・・で。後は自分で交換するようにした。簡単なのであった。初めから自分でやりやがれよ・オレ。

で、最近の交換は1年前なのであり、まだ持つ。2,3年は持つ。3,4年は持つかもなあ。が、バックライトが点灯しないのに気づいた次第である。暗いときには使えんのじゃーーー。つーか、暗い時っていつよ。
バックライト用のLEDが故障したのか駆動回路が故障したのか、どうでもいいが製造から25年も過ぎたのでそういうことがあっても良い。ワシは許す。

この時計は画面が特徴だ。針のアナログに対して画面がディスプレイになって数字が出るのである。この技術にワイは感動した。技術のカシオである。
他社に真似ができない技術、製品。そういうものを心がけるカシオ。大好きであった。PDAのカシオペア。10台ぐらい買ったぞ。ノートPCの小型のもあったな。買ったぞ。
カシオの意欲的な製品はワイの心の琴線に触れた。技術のカシオ、他社ができないことをやるカシオ、素晴らしい。
一時期はソニーがそういう立場であった。テレビ、ラジオ、ウォークマンと次々と新製品を作り、市場を開拓し、そして真似下電器が真似して(笑)
四半世紀ぐらい昔のカシオやソニーはそういう、僕の繊細で感受性が鋭く、そして開発・設計の技術者に経緯を表し、他社に先駆けて新製品を出して市場を席巻するという戦略がですね、僕の繊細で感受性が豊かな心を刺激したのであるよ。テキトー。

だが、そういうのはワイのようなタイプには受けたが万人受けはしなかった。その後のエレクトロニクス・メーカーのコンシューマーからの撤退は周知の事である。
カシオもソニーもPDAやPCからは撤退した。カシオは携帯参入もしたが今はとっとと撤退している。ソニーの携帯・スマホは赤字続きらしい。

ただ、ワイはこの時計、液晶画面に数字を表示し、アナログの針が盤面を動くという仕様。大好きなのである。動かなくなるまで朕は使う。今はバックライトがつかないが、時刻表示は正しい。表面の塗装は部分的に剥がれてので拙者が全部剥がした。削ったのだ。

この仕様の腕時計をカシオが製品化するかどうかは ないだろうな。どうだろな。

カシオにしてもソニーにしても、コンシューマー製品で人の心の琴線に触れるような製品を出して欲しいものである。ただ、そういうもの万人受けはしないと思う。

僕のような繊細で感受性が鋭くて、とにかく感性がね、そういう技術者崩れは多くはないのである。これはすごい!! と分かるだけの知識の質と量がない大衆には 何もわからぬであろう。バカには無理なのである。わっはっは。 マ~ テキトーな話である。

しかし、カシオのチープカシオの典型の安い腕時計・・・持っているけどさ。電池で10年とかいうとる。。。。 それってよ、太陽電池を採用する意味なくね?  電池交換が10年間不要って。。。・。。。ソーラーパネルって搭載するの意味なくね?  

ワシは30年ぐらい昔のカシオのソーラーバッテリ付きの電卓を持っているが、いまも動いているのである。カシオ、すごーーーーい!!   これ、内臓のボタン電池 +  ソーラーバッテリーという構成だけどね。関数電卓なんだよん。

とにかく、オレはカシオが好きだったのだ、昔は。
ソニーも好きだったのだ、昔は。ソニーのテレビ、VTR、ブルーレイレコーダー、VAIO、PS3など持っていたが10年以上前に全部なくなった。(笑) ソニーが魅力ある製品を出さなくなったからだ。ワイの心の琴線に触れる製品をソニーは出せなくなった。二番煎じのどうでもいいような製品ばかりだ。
もう、四半世紀ぐらい前の熱意というか、方向性というか、ソニーにはないのだろう。他社に先駆けて新製品を出す、という意欲はない。世の中を見回して、こういうの売れてるからワシラもだそうかなって程度だ。

ソニーもカシオも創造性というか、他社に先駆けるというか、そういう姿勢が消えた。無難にみんなが作るものを作るのだぜーーーって感じだ。

カシオの製品は腕時計が数個。ソニーの製品は朕の部屋には何もない・・・・と言いたいところだが、昔のVAIOのACアダプターだけある。本体は故障したので捨てた。VAIOの品質の悪さにはあきれたぜ(笑)



posted by toinohni at 15:59| 東京 🌁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください