2020年07月18日

国立の研究所は何をしているのだ? というのはどうやれば分かるのだ しるかよ

税金で運営されているのだから、国立の研究所は何をやっているのか・・・Web-siteを見ればよいがな・・・ってかね。
そうではなくて、どっかで、われわれわあぁーーこういう研究をおっぉへーーーやってますううぅぅぅーというアヒルがあってもいいのでは。。。いや、アヒルではなくて、鴨かな。違うのだ、アピーールだあぁーー。

それ言ったら国立大学はどのような研究をしているのだ?   だね。学生の教育は当然として、だ。何を研究しているのか、それを公開する、公表するって当然だろよ。

さらには自治体にある産業技術センターとかいうのも、いったい何をやっているのだ。

一時期は技術展示会で都立産業技術センターとか、千葉県立産業技術センターとか展示があったのだが。
そういうふうに何をやっていると、公表するべし。税金の無駄遣いやってんじゃねーーって怒られたりして(笑)

そこだよ。そういう公開する、知らしめる、公表する、宣伝するという姿勢が必須なんだよなあ。

もっとも産業分野の話になると一般人は興味ない、わからない、ってなるかもね。だが、ワイのようなエンジニア崩れはな、いろいろと興味あるしよ(笑)

そこだね。

そこで、先ずは東京都の場合はどうか、その組織名ぐらいは知るべし、だよよよおおーーーんんんん。

posted by toinohni at 19:03| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください