2020年07月14日

そういえば、ロッテに佐々木ろうきっていたなあ・・・・なあぁにいいぃ・・

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007140000510.html

ロッテのドラフト1位、佐々木朗希投手(18)が14日、1軍遠征同行中の札幌ドームでキャッチボールを行った。

約12分間、小池ブルペン捕手を相手に60球を投げた。20メートルほどの距離で力感はなく、ボールの感覚を確かめるような投げ方だった。公の場でキャッチボールを行うのは、5月26日にプロ初のシート打撃に登板し160キロをマークして以来、7週間ぶり。これまでも、室内練習場などではボールを使ったドリルなどは行っていたとみられる。

-----------------------------------------------

   プロ入りして活躍しなければ忘れ去られる。数年後にロッテの投手陣の中核に成長するかどうか、だ。待つのみ。

posted by toinohni at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください