2020年07月10日

こんなのラーメンじゃねー チャーシュー丼だ なあぁにぃ・・・

http://www.zakzak.co.jp/lif/news/200710/gou2007100001-n1.html

PR

今回はコロナ禍によりBARや居酒屋がラーメン店に転業して頑張っているお店2軒。

まずは船堀にある「喜多方ラーメン 中田」。5月13日にオープン。会津料理の居酒屋「旬鮮菜膳 拓樹」がコロナの影響で10年続いた店を喜多方ラーメンと餃子のお店にリニューアル。店主自身は会津出身ではなく、コロナで店を閉めてる間に「会津魂を絶やしてはいけない」と喜多方に行き研究したのだとか。会津出身の私としてはなんだか嬉しい話ではある。

------------------------------------------------------------------

  こんなのラーメンじゃねー!!  (笑) もはや、チャーシュー・スープじゃ。麺がおまけじゃん。

オレは食わん。。。つーか、近所にはないけどな。

ワテが思うに、なんというか、野菜を使うメニューが少ないよね。肉は多い。管理が面倒だからかなあ。野菜は鮮度がすぐに落ちるし。

野菜が豊富なラーメンのメニューがいいよね。野菜ラーメンとか野菜タンメンとかはあるけどさ。もっと増やしてほしいね。肉はいいんだよ、痛風になるから(笑)

もっとも貧乏・金無しのワシは外食禁止であり、外食で麺類を食うとすれば、スシローの140円ぐらいの素うどんですなあ・・・ あれは、関西風の出汁でいいぞ。東京の甘ったるい濃すぎる出汁と違ってワイは好きだ。
チェーン店のラーメンはな、食べている時はうまいけど、店を出てから口の中に、なんか妙な感じが残るんだよね。化学調味料のせいか、他の調味料のせいか。。。。
だいたい、スーパーの肉類の加工食品も朕は食わん。甘すぎる。

まあ、万人にに受ける料理なんてないだろうけどさ。客に味付けの選択肢をいくつか与えるってサービスがあってもいいと思うけどね。
某ラーメン店では麺の太さを三種類から選択できたけど。味付けも選択できるといいなあ。

でも、ワイは5個入で200円未満の激安のインスタントラーメンを食うのですね。貧乏・金無しの食事として最適ですね。どーよ。なにがよ。

posted by toinohni at 12:19| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください