2020年07月09日

英語で知る今日のアジア なあぃにぃぃ。

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/myanmar-military-kills-civilians-indiscriminate-attacks-amnesty-says

The Myanmar military has killed civilians, including children, in indiscriminate bombings in the nation’s Rakhine and Chin states, Amnesty International said Wednesday.

--------------------------------------------------------------------------
   ミャンマーというと軍政から民主主義に代わったのか、変わろうとしたのか、スー・チー女子を連想するが、ロコンギャ難民問題を抱えているのであった。

Amnesty said the victims were mostly Buddhist, but that there were also some Christian minorities in Rakhine and Chin. It noted media reports have documented that Rohingya civilians were also targeted.

うーむ。アフリカはもともとが部族社会でそこに西欧列強が植民地分捕り合戦を展開して、ますます争いの種を撒き散らしたのだったという概観をワイは持っているのだが、アジアはどうだろう。

中国は何百もの民族がいる・・・と北京五輪の時に言うとった気がする。内陸部、山間部とかにたくさんいるように、東南アジアも多様な民族がおるおるおーーるずだろなあ。
いや、それはいいのだが、たくさんの民族があって、どうしてミャンマーでロヒンギャ族が差別されるのだ? 
よーし、Wikiでも読もう。

https://gooddo.jp/magazine/peace-justice/refugees/rohingya_refugees/

読んだ。圧倒された。東南アジアの話だ。アフリカの話ではない。まいった。
アフリカの紛争も単純な話ではない。ロヒンギャ問題も単純な話ではない。
人は人を迫害する動物である・・・・(´・ω・`)
これは いじめ の極限だ。

で、ひょっとすると この手の問題は世界中にあるあるあーるず だろうなあ。人は三人よれば文殊の知恵ともいうが、三人いたら派閥ができるとも言う(ほんまか? )

さてと、痛風で足が痛いのだが、天気が回復して気温が上がると発汗があって、ますます痛風が栄えるという話もある。節制しないからだが・・・・・ なむぅ。

posted by toinohni at 09:44| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください