2020年07月07日

DELL OPTIPLEX SF7010(だと思う)のUSBが変だジョー

ここ一週間ぐらい、ピポリンが出るようになった。USBがどーたらのエラーの音だ。これはピポリンと聞こえるので今後はピポリンとする。

検索するとたくさんヒット。ということは多々ある話なんだなあ・・・

だが、実はUSB使用中の問題ではないのであった。多くはUSB指したが使えない等の問題である。
拙者のメインマシンであるOPTIPLEX SF7010(だと思う)はそうではない。長いので今後はDELL-PCと書く。
このPCはUSB端子が10個ある。フロントに4個、リアに6個。フロントの2個はUSB3.0である。リアの2個はUSB3.0である。たぶん。
で、USB2.0の2個(リア)にキーボード、マウスをつないでいる。

この状態でデバイスマネージャーを見ているとUSBコントローラーのところに黄色にマークが出たりでなかったり。ピポリンと聞こえた時にみると、黄色が出たり。消えたり。

実際に繋いでいるUSB機器の問題ではないなあ。

image

ドライバーを削除した見たらどうだろとか書いてあるサイトがあったのでアンインストしてみた。上の2つの GEneric USB Hub の一つにキーボード、マウスがつながっているのでそれは避けた。Generic USB Hubをアンインストして症状は出たのでちがうぞ。
そこで、次のIntel(R ) 7 Series….略 をアンインストした。すると、キーボード、マウスが使えなくなった(笑) どないせーちゅんじゃ!!  
しゃーないので電源ボタン押してシャットダウンして再度電源入れて。

そして、図には出ていないが、USB 3.0の項目をアンインストしたら今の所は症状は出ない。
まー、USB3.0のデバイスって、ワガハイはUSBメモリを持っているのであるが、そのうち試そうっと。USB2.0で動作すればいいわん。
てかね、これ故障?  USB3.0が動作するかどうか試すべきだなあ。そのうち。

というわけで、ピポリン対策はいらんドライバーをアンインストするって事でした。。。

いいのか、それで?    知るかよ。

蛇足 それでよくないわあ。
そこでUSB3.0のメモリをUSB3の口に挿した。当然だが、動かない。デバイスマネージャーでスキャンしたらUSB3が出てきて使えるようになった。
その後にUSB3メモリを抜き取る・・・際にタスクトレイのUSBアイコン(というのかどうか)をクリックして、このデバイスは安全に取り出せます、ってのを経てから取り出した。
すると、その後はピポリンが出ないのである。やったぜ、解決!!
         
   USB機器を取り外しする場合には、それ使うほうが安全だなあって想いました次第であります。

posted by toinohni at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください