2020年07月02日

足が痛いである 痛風である

激痛ではない。室内を歩くのは普通だ。靴を履いて外を歩くと500メートルが限度だ。靴で締められる。体重がかかると、もっと締められる。イテーのである。

6月9日から症状が出て2週間は禁酒をした。激痛は3日ぐらいで、峠を超えた。激痛はなくても歩くのは不自由だ。イテーのである。激痛の場合にはイテーのレベルではなく、足元に崩れ落ちるのである。

ロキソプロフェンというロキソニンの互換薬みたいなのがクリエイトにあって買った。それ、効くど。。。
で、痛みがなくなって。。。。まあ2週間も禁酒して、毎日ロキソプロフェン飲んで。

そして、痛みがなくなったので、よっしゃ!!  と思って、飲酒を再開したである。

そして、今日がある。イテーのである(笑) じゃあ、また禁酒したらどーよ。

いやだもん。

禁酒するぐらいなら、しむーーーー。

毎日、酒のんでどんぶり勘定で暮らすのがワイの趣味であり人生の方針なのである。目標を定めて、そこを目指してとガンバる・・・というのは子供か受験生がやればいいのである(笑)

というわけで、両足が痛いとツビシー。ちびしー。くるしー。

夏場は痛風が出る、出やすい季節である。街中で松葉杖を使っている人がいたら、易しく見つめて、心のなかで、ガンバ!!  って言ってほしいのね。

StampDecor_98375

posted by toinohni at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください