2020年06月29日

なんか違う感じがするなあ

https://www.afpbb.com/articles/-/3282730?cx_part=related_yahoo

【5月23日 AFP】イタリアの建築家らが政治家に対して、将来の感染症の流行拡大リスクを減らすため、人々に都市部を離れて地方の廃村に移住することを奨励するよう求めている。

イタリア北部が新型コロナウイルスによって破壊され、全国的なロックダウン(都市封鎖)を余儀なくされる前の生活にこのまま戻るのは愚かなことだと話すのは、環境に優しい高層ビルの設計で知られるミラノの建築家、ステファノ・ボエリ(記事&category%5B%5D=ワールドカップ&category%5B%5D=五輪">Stefano Boeri)氏だ。

「これまで通りの生活を求める考えが、この災厄を招いた原因の一つだ」とボエリ氏。「勇気を出して、現実的な決定を下す時がきた」と報道陣に話した。

---------------------------------------------------------

イタリアでの新コロ死者数が世界トップクラスになったのは一つはスキンシップの文化もあったろ。米英仏独スペイン等を含めても。
また、都市部を離れて地方へというのは、都市部に集中しすぎるのを緩和する意味はあろうし、途方活性化だという意味もあろう。
だが、新コロ対策として・・・となると少し違うがな と思う次第である。

地方でも暇潰し・・・・カラオケだぜ。。。で、集まってカラオケやると、北海道の昼カラどうように感染拡大の可能性はあるわけで。

勇気を出して地方へ・・・・ってか。これはな、地方にとっては、都市部から病原菌がやってくる・・・・クソ迷惑なんだぜ・・・って見方もあってさ(笑)

まあしかし、地方の廃村へ、という限定なので。これはこれで廃村でどう暮らせってーーのよ。廃村は水道・電気・上下水道のインフラも廃棄されているだろよ。
この建築家はそういうことも理解した上で話をしているのかどうか、疑問だ。

廃村に行って、電気なし、水道なし、上下水道なし・・・・からどうやって暮らすのさ。まずは、インフラ整備をみんなでやりましょう・・・ って、みんなで、という段階で人が多数必要で、新コロ感染の可能性が高まってしまうで。

この建築家はアホタリーノでバカタリーノではなかろうかとワシは想像した次第である。

posted by toinohni at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください