2020年06月29日

中国洪水 うーーむ 規模が違うなあ

https://news.nifty.com/article/world/china/12241-710871/

長江の三峡ダムの下流から40キロ以上離れた湖北省宜昌市では、6月27日に集中豪雨と洪水に見舞われた。建物は浸水被害が出ており、現地当局は暴風雨警報を発令した。今回の洪水の原因は、複数のダムの放水ではないかとの憶測が出ている。

----------------------------------------------------------

  湖北省って武漢市があるところだな。武漢新コロで有名になり、今度は洪水で有名になるか。

とにかく中国は広いので洪水。。。と行っても日本の広島・岡山あたりで一昨年に被害が出たレベルの数十倍の規模で被害が出ているのだろうと想像はする。
ここらは上空からの写真等があるとわかりやすいが中国メディアがそこまで公開するかね。。。だね。

https://news.nifty.com/article/world/china/12241-703996/

中国四川省重慶市の水利当局は6月22日午前11時50分、危険度の最も高い「洪水紅色警報」を出した。市は豪雨や長江水系の河川である?江(きこう)の上流側での急激な増水により、重慶市の?江の部分で、今後8時間以内に「史上最大規模の洪水」に見舞われると警告した。

-----------------------------------------------

四川省というのがとごにあるのか知らないので地図でもみるぞ。

四川省の位置

この面積は日本より広いのではないか。これだけ広いと被害の場所がどこなのかわからんちん。
重慶市というのはどこらへんだ?

おいおい。重慶市は上の赤い部分にはなくて右側に接している領域みたいだぞ。つまり、四川省内に重慶市があるのではない。まー、ここらはよくわからん。
だが、赤い部ブナの右側に重慶市がある。市としてはでかすぎるわい。中華人民共和国の国家直轄市であるとさ。
うむうむ。

それはともかく、どうして水害が生ずる? 
この航空写真では河川はわからんですわ。
image

まあそのうち、洪水状況の写真がどっかから出てくるの待つか。

国土が広いと自然災害もデカイ。なむぅ。。。

posted by toinohni at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください