2020年06月19日

ASUS ZE551ML バッテリー交換は失敗したのだった!! なあぁにいぃ

まずは写真。

image

視力低下のじーさんには小さい部品はたいへんだ。見えん!! 赤丸のところにコネクタがある。それ 外すの大変でしたわ。そして、はめるのも大変でしたわ。

交換方法はサイト記事を見て真似たのだが失敗は、図の矢印の黒い帯のところ。MicroSDのコネクタ、SIMのコネクタ(というのか知らが)が載っている。・・・ということは回路がある。つまり黒い帯は配線が走っている。

そして、剥がすのは大変であった。接着剤で下まバッテリーとくっついているのだ。それを剥がすのに、ブライヤーを当てると楽だ・・とかの記事を見たがワイはチカラまかせでして。まあ、だいぶ曲がったなあ(笑)
想像だが下の丸のコネクタはスピーカー、マイク、USB端子等の基板からの配線を黒い帯の配線経由で上の丸のコネクタにつなぐ。回路基板は上のほうにある。銅板の下に電子回路がぎっしりと詰まっているようだ。
そしてもワテのチカラ技での黒い帯の剥がしによって、配線にダメージを与えてしまったのであろう。

というわけで、スピーカーから音が出ん、マイクも使えん(笑) つまり、電話としては機能しないばかりか、マイク入力のアプリも使えないの。
イヤホンから音はでるのでWi-Fiで使って動画を見るとかの用途はあるかもな。

というわけで、こいつの中古を100円ぐらいで、ジャンク品をね、探して黒い帯のところだけ交換したい気分だ(笑)

いや、しかし、部品って小さい。コネクタがあんなに小さいとは・・・・

ノートPCは分解して中を見たことは何回かあるが、まだ見えるぞ、拙者にも(笑)

よーし、趣味でガラクタのスマホ分解してあーーそぼ。

posted by toinohni at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください