2020年06月16日

長持ちする旧型PCについて なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

うちのデスクトップPCは2005年頃のツクモの組み立てPCでありCore2-Duo 2.1GHzである。2GB Mem, 340GBぐらいのHDD, OnBoard Graphicsだったが、Core2 Duo 2.4GHz, 4GB, 240GB SSD、玄人志向の安いグラボーが載っている。もう10年以上すぎたが未だに故障がない。

さらに電源を交換した。10年以上前に。当初の電源はファンがうるさいので静音型の電源に交換したのだった。当時はカネがあったらしいぞ、ワシは。
で、10年以上過ぎて未だに故障がない。さすがはツクモ・ブランドである・・・・ん?

   電子機器で寿命というと先ずは思い浮かぶのが電解コンデンサだ。メーカーも最大15年ぐらいとか言う取る。なんだ、じゃあ持つじゃん。
なんとかの法則で寿命を計算して20年と出る場合でも、最大寿命は15年とする・・・それはコンデンサメーカーが言う取る。
さて、ワシのPCの電源は なんとかの法則 で計算すると何年になるのだろなあ・・・

うむうむ。まー実力は・・・・という場合もある。

90年代から2000年代前半にかけては組み立てPCのスイッチング電源が故障した例は拙宅で数件はあったなあ。うむうむ。なんたって、安いスイッチング電源ばかり買ったし。

最近は、ノートPCも故障しないわん。10年頃のDELL LATITUDE E6400は未だに活躍しているし。
NEC VY21A というノートPC、Core2 duo 2.1GHz・・・・ 用途がなくなっちまたが、動作はするぞ。Win 10 にしてある。SSDにして少しはマシになったが、やっぱトロすぎで用途はない。
だが、故障しないのだ。

うむうむ。

日本製もDELL製も素晴らしい!!  

それに比べるとスマホはダメだな。
フリーテルの2機種は2年ぐらいでバッテリーデブったし。ヤマダ電機のEveryPhone ACは・・・・ ってか、そういうちょ~安いものはな、
やすいものにはワケがある って真理があるのだよ(笑)

というわけで、電解コンデンサには寿命があるのだが、それと関係なくスマホは故障しやがる。品質問題で中華のスマホは信用できん。。。。。 ファーウェイとかマトモなメーカーもあるのだがな。たぶん。

で、痛風で足がいてーーのが一週間ぐらい続いていて、ワタクシは気分が心地よし・・・ってわけではニャー。
アタマが回らん、ぐるぐる。

posted by toinohni at 08:18| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください