2020年05月11日

スマホバッテリーって・・・・しーーん

ASUS ZE551MLの液晶と本体との隙間が少しあるのに気づいた。バッテリーがデブったのだ。
まあこれはメインスマホが故障した時の予備なんだが・・・。予備が先に壊れては話にならんではないか、バカタレ!!
  で、考えた。室内ではACアダプターで使うからバッテリー無しで起動しないものかね・・・

ノートPCの場合にはバッテリー無しでもACで使えるじゃんさ。ACアダプターでねって。

なのでスマホもACアダプターで起動しませんかね、中のバッテリーを外して。

あかんかね。

で、デブったは内部にガスが溜まったんだろ。だったらガスを抜けばいいんでないの。針でぶすっと刺してさ。駄目かね。

針でさすとバッテリーが爆発するとか書いてあるサイトがあるが、ほんまかね、実験したのかね。
よーし、オレが実験してやる(笑)

数年前はバッテリーが膨張しても安全性に問題はないという事を三大キャリアの相談口で言う取った気がするなあ。ほんまでっかね。

もう使いみちは分解してアーーソブとか、何か実験するしかないのだ、ZE551ML。フルHDの画面に4GB RAMという贅沢さ。。。 32bit CPUなのにぃ(笑) インテルのATOMが入っているぞ。これは記念品として残すか。
年内は室内に置いておく。ACアダプターさしたままにしてデブ化がどこまで進むか観察だ。

数年前にフリーテルのnico, Priori3 LTEを使ったが、購入から2年でバッテリーがデブって裏ケースが閉まらなくなった。
フリーテル像業者の増田くんは 品質こそすべて と口ではいうものの、その品質のレベルの低さでコケたがなや(笑) 言うことと、やることが違うがなや。
ZE551MLは2015年の製造。もう5年だ。バッテリーも寿命だろよとしておく。

posted by toinohni at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください