2020年05月03日

中華の短波ラジオ D-808 なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

買った。短波で中国の日本語放送を聞いて毛沢東を学ぶのである。北朝鮮の放送を聞いて主体思想を学ぶのである。いずれも、50年ぐらい昔の場合はあったかもしれないねえ。
で、これだ。

Amazonでクーポンとかいうものがあって安くなっていた。

で、使い方はこれから調べる。単純にダイヤル回してAM,FM,SWを聞く事は出来た。

プリセットの仕方とか スキャンの仕方とか そのうち。

このラジオで驚いたのは、わーーー びっくりした!!   
   電池・・・・・ これ乾電池ではないのである。

先人の解説サイト
http://www.jh4vaj.com/archives/5361

こういうの国内メーカーでもあり?   それ、リチウムイオンバッテリーだぞ。ノートPCのバッテリーパックはこういうのが複数入っている。
バッテリーパックは過放電、過充電しないように保護回路が入っている。
当然、この機種も内部の電源回路は保護回路がある・・・・と期待する。

さー、国内メーカーでこういうのあり?  かどうかだ。デジカメ等は専用のリチウムウオンバッテリーパックを用意しているのが多いだろなあ。ラジオはどうだろか。乾電池だけだろか。
上の18650だと専用のリチウムイオンバッテリーパックを用意する必要がないので低価格化できる。すばらしい!!  
まあそのうち、分解写真とか回路構成とかも出てくるだろう。わたし まつわ

posted by toinohni at 08:04| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください