2020年04月20日

さすがに84歳だと免疫なしか・・・合掌

https://hochi.news/articles/20200420-OHT1T50071.html

柔道の総本山である講道館は20日、松下三郎理事が新型コロナウイルス感染による肺炎のため、19日に死去したと発表した。84歳だった。葬儀は親族のみで行われる予定。鹿児島県出身で、全日本柔道連盟専務理事や日本オリンピック委員会理事も務めた。

講道館は2月27日から道場での稽古を中止とするなどの対策を取り、職員も4月6日から原則在宅勤務としていたが、松下氏の他に1人の陽性が確認されていた。
-----------------------------------------------------------------------
  合掌。他にも感染者がいるようだが重症化しないことを祈るだけです。

朕も鹿児島県出身なのでして。鹿児島県出身というのは・・・・まあ僕の場合には地元ではメシの種がなく自然と都市部に流れるタイプでして。
特に農家などは長男が跡継ぎで下の兄弟は出ていく。ここがな。兄弟が3人いるとして、この3人で運営するぐらいの広い農地があればいいのだが、狭い農地を先祖代々継いできたわけだ、後継者だけが。
このような構図は。。。今もあるだろうが兄弟が昔ほど多くはない今はどうだろかね。
子供が二人であれば二人ともに地元で暮らす事は今では可能かなと考えたりする。

学業優秀で大学に進むと田舎に戻るヤツは少ない。都市部でサラリーマンやると地元で農業をしようというヤツはほとんどいない。都市部近郊でも農業は後継者が激減している。
ここらを何とかしよう、という場合に手はあるか?

なんちーて、柔道とは関係ない話をしようとして止めるワタクシである。

で、柔道の山下くんは大丈夫なのかに?  60代だろからなあ。

スポーツは健康に悪い・・・・わしの持論である。特に記録狙いのスポーツ、格闘技はそうだ。平均寿命よりも短い寿命だろう、男女ともに。
これは結局は若い頃の鍛錬・訓練・練習で免疫力を弱めてしまったのだろうと想像する。

ただ、中高大学での部活等でのスポーツはさほど問題にはなるまいと想像する。20代、30代をそういう生活をした場合に、これは長生きしないだろうなあ・・・と。平均としての話なので例外はあるんだよ。

そういうわけで僕は中学の時の体育の時間に柔道があって。同級生に内股かけられて金玉にあたって イッテーーーー という思い出がある。内股はそういう危険があるのだぜ。
なので柔道 嫌い(笑)

posted by toinohni at 18:26| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください