2020年04月14日

うむ、スポーツ報知の記事は難解である・・・ほんまでっか

https://hochi.news/articles/20200412-OHT1T50156.html
お笑い界の戦友の命を奪っていった新型コロナへの怒りと現役バリバリのまま逝ったことへの羨望の思い―。昭和、平成、令和を駆け抜けてきた超大物タレントが生放送中、あまりにも無防備で正直な言葉をポロリとこぼした。
--------------------------------------------------------------------

  僕は昔、志村けんとタケシが城の中で女湯を覗こうとして裸で廊下を歩いていくコントだか芸だかを思い出した。ちんこは風呂桶で隠す。
こんなバカ芸をするってすごいな・・・とか考えず、ただ、笑った。

で、言いたいことは次だ。この意味がわからん。
>>>
たけしの方が3歳年上も芸能界デビューは志村さんの方が早かった2人の超大物の芸能人生は、常に双曲線を描いてきた。
>>>
  双曲線って予は知っていることは知っているが。高校数学レベルで。そのグラフを連想してもだね、この文章で言いたい事が朕は理解できぬ。書いた人はオツムが良いのだろうなと麻呂は想像するのだが自分はオツムてんてん なのであって(´・ω・`)

報知の記者って相当に賢いヤツがおるんかい!! 

posted by toinohni at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください