2020年04月13日

新コロで低迷気味のわれわれの社会だが常に笑いを忘れてはならない

笑いは心の余裕だ。テキトー。政府・行政が何かやると脊髄反射で文句だけ言う連中がワガハイの嗤いの対象だ。この嗤いは 笑いではなくてな、嘲りに近い。
毎回出てくる嗤いの女王が蓮舫だ(笑) 他に芸タレも未だ、チャンスだ、目立つなら未だ・・・とラ・サールとかな、村本とかな。更にも都知事をクビになった無能・桝添がなんだか偉そうに言うとるし。ハトポッポは相変わらずトンデモ発言している。ここらに嗤いと笑いが混在するのである。たのしーぞ。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200413/pol2004130001-n1.html

で、新たな笑いだ。これは笑いと嗤いが混在している。まー、大衆は感覚が敏感なのはある程度はいる。
行政のトップ、政党のトップ、その他の偉いさんも含めてだが一所懸命に仕事している様が伝わるSNSを少しは伝達装置として重要だと理解しろよ・・・テキトー。
トップだけがふくよかでデブで部下・人民は痩せて・・・北チョを見れば明らかだろに。
なートップがふくよかすぎると、もっと仕事しろよなと思うぜ、志位さんに瑞穂ちゃんさ。

しかし、この条件反射で文句だけいう連中を紹介するだけの記事を書くスポーツ紙ってのが、嗤うところだな。マトモに取材してしっかりした記事を書けよ。SNSの紹介とかワイドショーの紹介とかで紙面を使うという愚の骨頂でメディアとしての地位は暴落してるぞ。そこ考えろよな。

ま~今はプロ・アマのスポーツがないのでスポーツ紙は書くネタがないのだろなと想像はするのであるよ。

しかし、この機会を利用してだな、脊髄反射で文句を言うだけでも他にも何か面白いヤツが出てきて欲しいものだ。

何か面白い。ちょ~面白いヤツよ、いでよ!!  今はチャンスだ。自粛しろと言われている。外出が少ない。ワガハイのようなプロのヒキコ森も加えてだ、面白い事をやると注目はすげー~ぞ。

そうだ、ノーベル賞級の発明でもしてみろ!!  
あるいは、新コロ撃滅の手法を開発してみろ。

なんちて。

posted by toinohni at 15:24| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください