2020年03月24日

インターネットのWeb-Siteは寿命は不定である なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

2000年頃のWeb-Siteがまったく更新なしで今でもアクセスできる場合もあれば、2010年頃のWeb-Siteがリンク切れになっている事もある。

そのリンク切れに対しては、あれだな、それだ、そう それだよ。
ホームページクローンだっけな、そんな感じのツールでWeb-SiteまるごとHDDにコピーだ。
ただ、どれが残すだけの価値があるか・・・それは自分でもわからないし、この内容だったらいくらでも検索に出てくるからなあ、と思っていると、ある日、あらリンク切れだわと。

で、ボクのPCはHDDが余っているので適当に取り込んでみるかなと思った次第である。
HDDをSSDに交換するとHDDの使い道がないのである。動画を溜め込む趣味もないし。

個人のブログも朕はたまに読む事があるのだが、VisualC++の解説サイトが消えていた。。。正しくは運営者が自分のサイトの終活とかで消したらしい。残念である。こういうのクローン化して置くべきだった(´・ω・`)
で、物理系のサイトを漁っていたら、いや、ネットサーフィンしていたら(死語か、とっくに)次の見つけたのでメモ。
理数系の勉強を続けている個人、である。麻呂もこういう地道に勉学を続けるという趣味があれば人生が少しは楽しくなるであろうぞ!!  
https://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/a0a6b03a94215adc5718be0afa1586b5
 
で、言いたいことはそこではない。このurlのページ日付に注目だ。
image

おいおい、こういう日付の狂い方は何が原因だ?  これは9時間ズレという簡単な問題ではないがなや。
ブログの日付ってPCが持っている?  サーバーが持っている?  表示はどっち使う?  サーバーが狂うって考えにくいかもなあ。。。。 運営者のPCが異常だったのかね。
まーこういうのに目が行くんですね、ワタクシは なむうぅ・・・・

ところで近所のクリエイトやスーパーにトイレットペーパーがチラホラと在庫あるように鳴りましたが、マスクはまだですね。

  思い出した。数年前に2020年問題というものが言われていた気がする。上の日付が2020年問題によって生じたかどうかはワテはわかりませぬが。
えー、くどいけど、今は2020年の3月24日 なんでして。なんで10月に化けるのか、その仕組を知りたいと。それだけ ばいなら

posted by toinohni at 10:30| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください