2020年03月22日

プロ野球 支給ではなく子宮でもなく至急でもなく四球でもなく死球、これな

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12189-20162282300/

嶋は楽天からヤクルトに移ったのか。。。。まー。

ただ、死球に関しては、ボクは避けろよ、逃げろよ、と思う。キヨッパラは死球が多かったが、アホだから逃げなかったのだ。オレってちょ~つよいから死球だってへっちゃらさそ~・・・とでも考えていたのだろな。避けろよ、逃げろよ、怪我したらアカンだろよ、バカタレ。。。と言っても今はどうしようもない。

まー投手と打者との対峙・・・ 剛速球で三振、その剛速球をパコーーンと打って本塁打。そういうのはプロ野球の醍醐味であるが、その豪速球が死球になる場合もワテとしては醍醐味の一つですね。

もーもー、両軍ベンチから飛び出して乱闘・・・・ 醍醐味の一つですね。高校野球では見られないですね。

というわけで、嶋は逃げるのがヘタ・・・

とは言っても、とっとと怪我を治す事だぜ。こういう場合には昔の落合のように、投手を目指して打つ・・・ それ、やって欲しいわ。

昔、ロッテ時代の落合が西武の東尾に死球を食らって。。。 後の試合では投手の東尾を目指して打球を飛ばすという仕返しを・・・(笑) ほんまかどうかは知らん。

だが、それだけの技術がある、って事だろ。

打者は死球を食らったら次の機会では投手直撃を目指せ(笑) そのぐらいの技術があればの話だけどさ。

打者も死球は避ける、逃げる。投手は直撃弾を避ける、捌く。そこにこそプロ野球の醍醐味がある。高校野球では見られない。

で、張本のジーさんだが。元気である。いいね。

posted by toinohni at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください