2020年03月19日

新コロ そろそろ飽きてきたぞ、ゴラァ

麻呂は考えた。新コロに関してだが情報がある部分で欠如している。感染者、重症化した人の数、死者数・・・・ 知りたい事が別にある。
イタリアの致死率というか感染者で亡くなった人の数・・・致死率って言うのか、7%ぐらいだ。他国に比べて高すぎる。
中国で4%前後だったと思う。もちろん統計が正しいという前提でだ。数字ごまかしているかどうかは今は問わない。
イタリアは高齢化が進んでいる。新コロでの死亡者の平均年齢が81歳だという記事を先日見た。つまり高齢化が進んでいるので致死率が高い・・・・で、納得できるかね、そだねぇ。

新コロに種類があるのではないか?   そこだ。イタリアの新コロ菌は特に悪い奴なのでは。

あるいは新コロは変化する。細菌が・・・バクテリアが・・・ウィルス菌が・・・・変わるという事はあり得る。

ま~妄想ですけどね。イタリアの新コロ菌は特別に強い悪い奴・・・・のような気がする。

で、感染数は拡大つづけている、世界中で。問題は重症化を防ぐ事だ。もちろん感染しなければいいのが最良ではある。

治療薬、対処方法とか開発はまだかいなっと。

もっとも朕はヒキコ森なので人がたくさんいる場所には行かない。毎日、睡眠時間は十分にとる。9時間ぐらい寝る。更に焼酎を飲む。焼酎は血液をサラサラにすると同時に細菌を殺す・・・・・といいなあ(笑)
栄養のいい食材を摂る。毎日、肉食っているぞ。野菜は毎日 納豆食うとるし。他にジャガイモを毎日。隔日で小松菜、ほうれん草とか。人参も。うむうむ。

というわけで、イタリアの新コロは他の国の新コロと違うのではないか、あるいは新コロにはファミリーがあって一番エライ親父の菌がイタリアに・・・知るかよ。

という中で、新コロを撒き散らすぞとバカが話題になったが静岡だっけな、亡くなったらしい。50代男性だという。高齢者でなくても死に至るわけだ。ただ持病持ちだったらしいが。

まあしかし、毎日 電車で通勤している人たちはたくさんいるわけで、みんながヒキコ森になったら経済社会が機能しなくなるど。

というわけで発症地の中国・武漢は今はどうなんだ。もう収束しつつあるのか、重症化に至るのも未だにおるわけ?   とっとと発表して欲しいものだな 中国共産党!!

posted by toinohni at 13:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください