2020年03月19日

英語出来ませんが、なんでございましょ

鳴く、鳥が鳴く、犬が鳴く、牛が啼く、英語ではなんというか。
https://ejje.weblio.jp/content/%E9%B3%B4%E3%81%8F

   たくさん出てきたので覚えきれん(笑)

吠えるhowl; roar

〈犬が〉 bark (わんわん); whine (きゃんきゃん); yelp (子犬が)

〈猫が〉 mew; meow

が〉 low; moo

が〉 neigh; whinny

〈ろばが〉 bray

・やぎが〉 bleat

が〉 grunt [oink] (ぶうぶう); squeal (きーきー)

ねずみが〉 squeak

が〉 gibber; chatter

鹿が〉 bell

おんどりが〉 crow

めんどりが〉 cackle; cluck

ひよこが〉 peep

〈小鳥が〉 sing; chirp; twitter

からすが〉 caw

〈はとが〉 coo

ふくろうが〉 hoot

あひるが〉 quack

が〉 croak

が〉 sing; chirp; chirrup.

実際に英語圏でどれだけ使われているのか知らないけどね。
猫がにゃ~となく・・・・ mew  ミュー 鳴き声が英語になったのかね。
牛が啼く ・・・・ moo    もーもー牛がなくので英語も moo   なんちてね

ヤギは めーめーなくので、英語では、mee  ってないんだよね。

さいならあ。

posted by toinohni at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください