2020年03月19日

英語出来ませんが、なんでございます?

  英語できんので勉強するんだもん・・・・てへ。そう決心してスマホのTOEICアプリをいくつか試しているのである。PCではWeblio使って語彙力診断を続けている。
スマホのTOEICアプリは3年ぐらい前のものだと同じ問題の繰り返しになってしまった。写真問題はいくつかのアプリで同じ写真問題が出るので、ああこれは解答はこれだと覚えてしまって、もう学習にならんのである。
Incomplete sentenceは同じ問題が出てくるのだが間違う問題はやはり間違う。何度も間違う。なんでだ?  アタマに染み込んでいない。熟語とか句動詞とか覚えられんのですわ。

で、言いたいことはそこではない。写真問題の新しいものを探してTOEICアプリをいくつか試しているのであるが問題が500ぐらいあって、それはやりがいがあるなとトライしたのである。
すると問題15まで試すことが出来たのである。16からは有料になるのである。うーむ。

まー考えてみれば多大な労力を使ってアプリを作って・・・どのようにしてカネを得るかというと公告かユーザーから巻き上げるか、もとい、ユーザーが気に入ったら料金を支払うというものが合理的であるね、うむうむ。
というわけで良いアプリ、よい問題集はタダでは手に入らぬのである。ここは素直に何百円か支払うことにするか・・・・・・・ しない。Because あいむ 貧乏・金無し。

そういうはじめの10ぐらいの問題はタダで使えるアプリをたくさん集めるとよいのですね、たぶん。まーしかし、それほど熱心に勉強する気はないのですねぇ。そだねぇ。

posted by toinohni at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください