2020年03月14日

嗤う話である

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00253604-wow-kr

中国の責任逃れがまた出てきている。武漢発の新型コロナウイルスは、アメリカ軍が感染させた可能性があるという主張である。
中国外務省の報道官は12日、自身のツイッターを通じて「アメリカ軍が武漢に新型コロナウイルス感染症をうつした可能性がある」と主張した。

--------------------------------------------

  中国にしても旧ソ連にしても、共産主義諸国は責任転嫁とイチャモン付けが昔から伝統的に強いのである。まー、それは世界から嗤われているだけであるという認識ができない、パッパラパーばかりだ。
イチャモンつけたり責任転嫁するのが得意なのは韓国も同類だがな(笑) 貧素な発想だと世界からバカにされているとわかっているのかね。
なにかあると、責任はこれこれにあると外部に責任転嫁し、イチャモンをつける。バカの発想である。。。。という認識がない。無能だ。

posted by toinohni at 15:51| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください