2020年03月13日

休校 急行 休耕 旧交 休航 きゅうこう なあぁにぃぃ・・何を言いたいんだ?

一ヶ月ぐらいまったく勉強しない小中高の連中がいるとしたら、学力は当然さがる。この年代のこどもは常に何かを与え続けないとクルクルパーになる可能性が高い。
この時期に自分の趣味に熱中する子供らは問題ない。何をやったらいいのか、ボーとしているだけの子供らは確実に劣化する。なんちてね。

だが素質のある子供は問題はない。そうではない子供らをどうするか。
バカに拍車がかかるだけだ。

だいたい自主性がないからな(笑) それはオレも子供の頃はそうだった。そういうバカガキの成れの果てが麻呂である。

というわけだが、自分で勉強するという習慣がない子供らをどうするん?  勉強しないと先生が怒るとか親が怒るとか、怒られるから勉強するってガキどもが多いのだろ。

まあしかし、子供らが順調に成長して大人になって、せっせと働いて、親の面倒を見て、そういうふうにして人類は数千年を行き続けてきたわけです。たぶん。ちがうか(笑)

で、ワシとしてはいまがチャンスだよん。人が遊んでいる時にせっせと勉強する、どんぐりの背比べからアタマ一つ抜け出すには人がやらんときに せっせとやるだよ。これだぜ。
いやー、最近はボーとして勉強しとらんねん、僕・・・・ い言いながら毎日必死こいて勉強する、そういうタイプが好きだ(笑)
だいたい、産業・起業・職業でも 人が出来ないことをやる と結果はデカイ。
他人が出来ない理論を構築するとノーベル賞の可能性もあるぞ。
他社に真似ができないモノを作る、技術を開発する、・。・・・ それが技術系の起業の生き延びる道だ。たぶん。
そういう高望みは無理だという場合には、次のような手がある。
他人がやりたがらない仕事をせっせとする、そこだ。他人がやりたがらないのだから、その仕事に従事する障壁は低い。そういう仕事をせっせとこなして実績を作る。信用ができる。そこだで。

休校なので学校には行けないが、勉強する事は家でもできる。そこだで。
自分の趣味をせっせとやる・・・ 学校行かないでいいから、今はチャンスだで。

というわけで、休校がガキども・・もとい子供たちにどのような影響が出るか、ワガハイは注目している。まー簡単に言うとね、素質のいい子供は何も問題ない。今の時期に低迷しても大人になってからも素質を開花させる事はできる。問題はそうではない子供だ。
ほっとくと勝手に沈没するからなあ、そういうの。道を示さねば、そういう奴らには。

教育って一つの役割はガキども・・もとい、子供らに道を示すって事でもあろう。なんちてな。

と、昔、バカガキだったワタクシが妄想を語った次第である。さいなら。

posted by toinohni at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください