2020年03月11日

このハゲ~  なにい ハゲだと悪いんか!! バカタレーーー ではなくてな

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202003090000392.html

豊田真由美は女子プロレスラーである。元・政治家は豊田真由子である。いずれも名前が芸タレみたいですね。紛らわしいけど。

その、ハゲ~・・・の豊田真由子だが。 この記事を読み限りは拙者は豊田真由子の知見を活用すべきであると感じた次第である。
元厚労相官僚であり、その知見は今こそ役立つのであれば活用すべきである。

政治家としては あかん と烙印を押されたのだが、もう数年が過ぎた。この人の知見・知識・経験等が役立つのであれば、遠慮なく活用すればいいがな、と思うのである。

そして、これはどうなるかわからないが、今後に政治家を目指すのであれば、それもありかなと麻呂は思う次第である。失敗は成功の元!!  人は失敗を経て成長するのである。
こんな人が政治家になってたまるかい・・・という、こんな人は数年前のこの人である。
今日の豊田真由子は数年前の豊田真由子ではないのである。

失敗したからこそ、次へつながる。。。。場合がある。

安倍くんだって初回の総理大臣は おなか壊して 直ぐに辞めたがな。 その失敗があるからこそ、現在の任期ながいぞ、ごらぁーがあるのである。

そう考えると都知事をクビになった舛添くんも復活の可能性はあると考える。大学教授の若いときは自民党批判していたのが、政治家に転身するときは自民党に入って、その後に自民党をおん出てから、戻ったり都知事になったり、都知事をクビになったりとか、この経験が舛添を人として成長させたと考える。まー流れに乗るって事は得意なのではなかろうかね(笑)

それはそれとして、マスクの流通に誰かがブレーキをかけていると拙者は想像するのだが、週刊誌、メディア、その他で調査してほしいものだと麻呂は心から願う次第である。

ワヌはマスクの流通にブレーキがかかっていると想像する。それが人による意識的なものなのか、あるいは流通の仕組みとしてそうなってしまうのか、猪狩にしても仕組み・原因を知りたいのである。

ワナ 知りたいだけである。
ワッシ は知りたいだけでる。
I want to know.  なんちて

posted by toinohni at 14:03| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください