2020年03月01日

大相撲 二世三世力士が次々と・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://news.nifty.com/article/sports/sumo/12213-580146/

3月8日に初日が迫り、開催可否が検討されている大相撲春場所の新弟子検査が29日、大阪市内の病院で行われ、感染防止に向けた厳戒態勢の中、45人が受検した。親方や受検者のほとんどがマスク姿の中行われ、元横綱大鵬の孫にあたる納谷幸林(たかもり)(22)(大嶽部屋)ら全員が体格基準(1メートル67、67キロ以上。中学卒業見込みの場合は1メートル65、65キロ以上)を満たした。幕下納谷、序二段夢道鵬の弟2人に続く角界挑戦の納谷は「自分のペースでやっていく」と話した。合格者は初日に発表される。

-------------------------------------------------------------------------------
   大鵬の孫って、貴闘力の息子たちだろ。父ちゃんも爺ちゃんも関取だった。こういうのサラブレッドと言うんだっけな。
だが、道は簡単ではない。序の口・序二段・幕下で毎年 何人が夢破れて去っていくか・・・・

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/intai_rikishi/
1/29の資料だが、序の口、序二段、三段目で9人が載っている。年に6場所かるから、えーと。
考えてみると三役って数人しかいないわけだ。序の口から始まり、給料が出るのは十両からであり、関取は十両からでしたね。
関取ではない幕下以下の力士って何百人もいるんだろに。こういう世界に中卒で飛び込む少年ってスゴイと思いますわ。
とにかくガンバ!!   新コロ なんかに負けないぞ!!  なむうぅーー

posted by toinohni at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください