2020年03月01日

太陽光発電というものが・・・ なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2002/21/news048.html#utm_medium=email&utm_source=ee-elemb&utm_campaign=20200301

低圧の太陽光発電にも事故報告が義務付けられる見通しだ。

事業用電気工作物は事故が発生した場合、国に報告を行う義務がある。違反した場合、法的な罰則がかされるが、50kW(キロワット)未満の低圧連系に区分される太陽光発電については「報告徴収」および「事故報告」の対象になっていなかった。

しかし国内で広く普及している低圧太陽光発電は、近年、事故などのトラブルが数多く報告されている。これを受け、経済産業省では、10kW未満の住宅太陽光を除く低圧の事業用太陽光についても、報告徴収と事故報告の対象に含める方針を固めた。他の太陽光発電と同様に、事故を認知してから「速報は24時間以内」、「詳報は30日以内」に報告を行う必要がある。
----------------------------------------------------------------------------------
    10kW以上50kW未満の低圧太陽光発電・・・にも、 ということは今までは放置していたんだな。
気になるのは、近年、事故などのトラブルが数多く報告されている、というところ。なんでオレが知ることがなかったのか、どうして僕に知らせてくれなかったのか、私も知りたかったのよー。
太陽光発電のWeb-Siteは、儲かる儲かる儲かるんだもーん、という記事ばかりで事故等の話は皆無だしなあ。
事故等のトラブルが数多く・・・・ これ業者倒産とかのトラブルも? 

いつから義務付けられるかは書いてないが、義務化されれば統計は出る。まーしかし、事故などのトラブルっていったい何だろか。周囲に被害が及ぶとなれば発煙・発火を想像するけど。

2009年に導入した10kW未満の・・・・10年満期過ぎました。10年間で元が取れた人はおめでとう!!  元が取れなかった人は今後も地道にローン返済頑張ってくだされm(_ _)m

20年組はまだまだ道半ば!!   頑張れ!!   テキトー

posted by toinohni at 08:05| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください