2020年02月01日

バリオンの寿命

大量のバリオン・メソンを説明するためにクォーク理論が生まれたのであった。では、そのバリオンやメソンはどこに いらっしゃるの?   という疑問。

https://japanknowledge.com/contents/common/soryushi.html

image

こいつら・・・・寿命が1秒もないやんけーーーー!!   10のマイナス20乗秒とか・・・なんだよ、一瞬でもないやんけーーーー!!
そんなの ほんまにあり、って言えるのけーーー!!   けーけー 言うな!! おまいは吉本の島田か!!
   というわけで、結局は崩壊して安定な陽子や電子になると思われる。その際に光子を放出するみたいだが。
ただ、なんでこんなのが必要なのか?   それは作った神様に聞いてくれたまへ。

ここで紹介されているバリオンは一部である。登場するクォークは u d s ですね。メソンでは反クォークが登場している。
では、u d s の後に登場した c t b といったクォークはどのようなバリオン・メソンを構成するのか・・・・ どっかに一覧表があるだろな。

こいつらは陽子サイズよりはるかに小さいらしい。こいつらにとっては陽子サイズはだだっ広い空間なのかもしれないなあ。

まあしかし、ワケワカメな領域だわん(あくまでも個人の感想であり・・・・)

posted by toinohni at 06:37| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください