2020年01月19日

バカがバカがバカが・・・・たくーーーーさーーーーか いるかもなあ

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-13071/

1000円カットは貧乏人が行くものだと認識しているバカがいるらしい。世の中の見方を複数の視点で見ようとしない。バカの定義は、物事を複数の視点から見ようとしない、という事である。

私の私淑する精神科医が昔の昔にそう書いていた。

で、言いたいことはそこではない。やすいのでカットを1ヶ月に一回は行くとか・・・一週間に一回は行くとか・・・いるかもだぜ。年間では安くならんわん。

そこでワガハイは考えた。貧乏・金無しなので、QBハウスが値上がりした事もあってワタクシは電動バリカンを購入したのである。
どうせハゲアタマなのでカットなどいらん。丸坊主で良い。天才・落合も丸坊主だわな。あれが中日の監督になった頃は髪の毛がふさふさという程ではないにしてもハゲではなかったが中日監督退任の頃にはハゲになっとった。
ワシはアタマだけ落合に似ている(笑)
そこで電動バリカンで自分で丸坊主だ。元は取れる。電動バリカンは3000円ぐらいだし。

で、1000円カットQBハウスは1200円になってっか。もう行かんよ、ワシは。

拙者は幸楽苑というラーメン屋が、中華料理チェーン店か、中華そば300円ぐらいで提供していた時は月に1,2回は行った。行って中華そばにビールに餃子を頼むのである。ところが、値上げしやがった。なので行かなくなった。だって、高くなった中華そばに餃子にラーメンって浪費になるのであるよ、わしの場合は。
貧乏金無しのワタクシは値上げを契機にいかなくなる(笑) QBハウスも二度といかんのよん。

で、床屋に行って30分ぐらい待って髪を切ってヒゲを剃ってアタマを洗って肩をもんでって・・・・四半世紀ぐらい昔に終えたもんね、わし。待つってのが嫌だわ。

衣料品でいうと、ワガハイのタンスの引き出しを開けて掃除しようとしたら、30年ぐらい前のコート、ワイシャツ等がでてきた。当時のクリーニング屋のビニールに入ったままだ。
そのワイシャツ見たら国産品ばかり。コートはイタリアのバレンチーノと英国の証明書があるものであった。当時はワシは貧乏ではなかったらしい・・・・ほんまでっかね(笑)
ビサルーノだな、イタリアは。ワイシャツは・・・略。

そういうものがあるにも関わらずワタクシは100円ショップで300円のワイシャツとか買ったわけだ。なんで、引き出しを開けるという事をしなかったのだろう? 
えらい良いコートやオーバーがあるにも関わらず公園のフリマで1000円でボロの革ジャンを買ったりしてだな。
そうか。既に拙者はボケていたのか。20年ぐらい前からオラはボケていたのか? 

いまごろ、気づいたん?  

posted by toinohni at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください