2020年01月02日

太陽光発電の広告を見て勉強するの巻

利回り10%とか書いてあるけど、利回りってなんじゃらほい? 
https://www.ideastyle.co.jp/column/knowledge/useful-solar-column-015/

なるほどね。分かってきたぞ。

広告では表面利回りが通用している。しかし実質利回りの方が大事だ。そういうことみたいだ。

ついでにコピペ
実質利回り = (売電総額-ランニングコスト)÷ 投資額 ÷ 20年間 × 100

   ランニングコストはどのぐらいか。ここ、素直に説明する業者は優良かね知れぬ。数字が低くなるのを承知で説明するのだから。うむうむ。

儲かる、儲かる、儲かるんだモーんも言い続けて情弱を騙して(笑)

さてと、最近は民家の屋根とかビルの屋上とかもソーラーパネルが増える様子はないなあ、もう飽和しているのだろ。

posted by toinohni at 14:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください