2019年12月24日

いきなりステーキってものがあるんですよ、なあにぃ!! 見つけちまったな

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000004-jct-bus_all

ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」が、年末年始にかけて多くの店を畳むと発表し、客らからは驚きの声が出ている。

いきなりステーキが いきなり閉店 !!   (笑)

まだ一度も言ったことがないのだが、ワテはそもそも肉料理があまり好きではない。つーか、トンカツにしてもタレが甘すぎて食う気がしない。砂糖かけているようなものだ。砂糖の味でみんなごまかしている。素材の本来の味が全部隠されてしまう。
拙者は甘すぎるのが嫌いなのである。いまのところ味としてマトモなのはスシローの素うどんである。あれは駅の立ち食い蕎麦・うどんとは味が違う。甘すぎない。
筆者はスシローの寿司のタレが嫌いである。甘すぎる。
なんでも甘すぎる・・・という傾向はここ10年ぐらいに強烈に普及した感じがするのである。

やっぱ、牛丼屋の朝定食が良いのである。御飯、味噌汁、納豆、卵、海苔・・・・ほとんど店の味付けが不要であり甘すぎるって事がないのである(笑)
ついでにいうとスーパーの加工食品もまず買わない。加工食品は甘すぎるだけでなく化学調味料をこそっと入れているという気がしている。食べた後の口当たりの悪さが嫌いなのである。

  だんだんとワタクシが美味しく食する食べ物が減ってきたのである。ここは自分で味付けをするしかないのである。
出汁の素も嫌いである。砂糖を使わないが甘すぎる。甘味料入れすぎである。買わないぞ、もう。

薄味がよい。塩分は控え、腹八分。。。。 しかし、旨い食べ物がないときでも酒飲みながらだと食うことができるのである。
まあしかし、食べなければ食べないでいいのである。デブが減量できるのである。デブは食い過ぎ・飲みすぎが原因なのである。なんちて・・・であるだぉ。

posted by toinohni at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください