2019年12月11日

太陽光発電アドバイザーという民間資格があるらしい・・・・

これ取得しても何の役にも立たないらしいが個人的な趣味として取ってみようかなっと。受験料が8800円だ。合格してから登録すると13000円かかる。5年ごとに更新あるってさ。
トータルで2万円超えるで。やーーめた。

とはいうものの、試験問題というか内容というか知りたい。資格試験プログ、サイト等では過去問を表示してくれるサイトがあって助かるで探すか。
アマチュア無線とか電験とかは過去問をダウンロード出来たので。

貧乏金無しなので本はなるべく買わない筆者である。

あれれ、今、俺んち周辺では宅地化が進み畑が10軒ぐらいの戸建てに変身するのだけど、そこらの工事は大工というのか何というのかだが、屋根にソーラーパネルを取り付けて太陽光発電システムを導入するって工事は電気工事士は必須、取り付け作業員も必須。
戸建て住宅の建設に従事する場合は資格は不要だろう。内部の電気配線は電気工事士が。ガスの配線等も専門家が。電話の配線も資格者が必要だで。
戸建てを作る連中は太陽光発電システムも扱えると仕事が増えるぞ。。。ってか、そんなの誰でも知ってらーーーー。かも。

うむむむ。戸建ての建築もそうだが、太陽光発電の施工業者はどのようにして人員の質を担保しているのであろうか。
電気工事は電気工事士の資格が必要だが工事自体は電気工事士の監督の元で素人がやるのはいい。たぶん。その素人はそういう仕事が実務経験になる。ん、実務経験が必要なのは電気工事士一種だったか。

太陽光発電の設置業者は弊社は電気工事士一種が10人、二種が20人などとキチンと書いているかね、サイトに。
もーもー この道 数十年のベテランがおりまして 工事の品質と納期に関しては ワテの右にでる者はおらへん、キリッ) 
なんていう会社は十分にあやしいぞ(笑)

posted by toinohni at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください